株は儲からない位がちょうどいい




「株は儲からない位がちょうどいい」なんて言うと、株をしっかりやっている人から見れば、「けしからん。株は儲かってなんぼだ。」と反論されるだろう。

しかしハイリスク・ハイリターンを求めるなら、ビットコインでもやってたほうがいいだろうと思う。

株は銀行の普通預金では低金利であるし、定期では現金化するときに難しいというときに使うものである。

特にタイの銀行の定期預金では万一の死亡相続が非常に困難である。

日本の銀行の定期預金では金利はスズメの涙である。

********************************************************
今回利用したのは、元手が100万円。これで銀行株を1000株購入。

1株当たりの配当は26円であるから、利回りは2.6%になる。

01_455623bnkfinance.jpg



実際には配当金額26,000円が引き出せるのではなく、証券会社に手数料500円、税金に4,000円、、輸送費等で500円が引かれるので、受取りは16,000円+優待ギフト5,000円の21,000円になる。

優待ギフトというのは良くしたもので、税金がこれ以上かからないように品物で現物支給されるという仕組みである。

5,000円分の優待ギフトというのは、牛すき焼き肉500gとか、ハム8品とかいろいろ選べる。これは妥当な値段になっているので、名目5,000円だが実質3,000円とかいうボッタくりはない。

02_155233bnkfinance.jpg


03_155655bnkfinance.jpg


日本の銀行株というのは株価が跳ね上がることも無ければ、暴落も少ないので非常に固い株になっている。

また国債や定期と違い、いつでも換金は可能である。

また万一の死亡時にも、他の兄弟の連名で相続放棄をすることで、相続による記名変更は比較的簡単に出来る。



さて、そこで目を付けたい埋蔵金であるが、タイのロングステイビザを取得するのにタイの銀行に80万バーツ(270万円)の預金をプールしておかなくてはならないという条項がある。

この金銭は極めて無駄に銀行にプールしてあることになる。使ったら使ったでビザの更新に困るし、かといって定期にすると死亡相続が厄介である。

いちばんありがちなのだが、タイの銀行が経営不振になっても80万バーツは補償されていない。

出来たら銀行に預けるのは少額にして、残りをうまく活用をしたいものだ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 株主優待   ジャンル : 株式・投資・マネー

道路の真ん中でバスが立往生してしまいました




ただでさえ混んでいるウドムストックの駅前で、バスが壊れてしまいました。

乗客をみんな降ろして、救援のエンジニアを待ちます。

01_1341lotmaeippai.jpg


よりによって3車線のうちの真ん中のレーンです。どうするつもりかしらん。

そうこうしているうちに、道路が混んできて、一番左の左折専用レーンと真ん中レーンは全く動かない。一番右だけが動くのだが、一番右側にいるバスは一番左にある停車場に付けなくてはいけない。

しかたがないのでバスは外側レーンにいるまま乗降客を降ろしますので、余計混乱に拍車がかかります。

02_1342lotmaeippai.jpg


この後、左折したい車もいったん一番右のレーンに行って、そのあと一番混んでしまった一番左の左折レーンに割り込みをはじめます。
図で書くとこんな感じ。

03_1343lotmaeippai.jpg


さて割り込みをしているのはどのクルマでしょう。

********************************************************
整備不良のまま走らせているバスが一番の違反者ですけどね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

チョクディー・ディムサムのパクテー




今日は暑い。少し歩くと汗が吹き出してくる。
そんな中、エカマイから少し北に向かって歩いて、「チョクディー・ディムサム」までやってきた。

BTSエカマイから北に向かって5分ほど歩くとバンコク銀行エカマイ支店がある。その先にBBC(バンコクビジネスセンター)があるが、その隣が「チョクディー・ディムサム」である。

「チョクディー・ディムサム」というのは点心のチェーン店である。
ウドムスックにも「カイシン・ディムサム」というお店があるのだが、同系列ではあるまい。

01_1319EkmaiBakte.jpg


店先にはセイロと蒸し器が並んでいる。この円錐形を伏せた金属が蒸し器だと思われる。

02_1259EkmaiBakte.jpg

お店の中には六文銭がデザインされていたが、真田のゆかりか?

そもそも六文銭は、戦国時代の貨幣価値では約100THBだからこのお店では3品程度を注文できる価値になる。まあワンコイン飯というくらいになるが、その意味でデザインしたのかな?

03_1331EkmaiBakte.jpg


さてこのお店ではメニューから注文するようになっている。
「ディムサムติ่มซำ」とは点心の意味になるが、注文しかたは店によっては棚から自分で取ってきたり、口頭で注文したりといろいろある。だいたい30THBくらい。


04_1354EkmaiBakte.jpg


05_1353EkmaiBakte.jpg


今日はこの「バクテー」159THB

06_1357EkmaiBakte.jpg

他には
「蝦餃 Ha Gow」30THB 海老蒸し餃子
「sweet cream bun」30THB
お茶(ポットサービス)35THB
********************************************************
さっそく来たのは「肉骨茶(バクテー)」
暑い中をここまでやってきてこの湯気の立つものをふうふう言いつつ食べる。
汗がたちどころに引いてくれる。
暑い日には熱い鍋がいい。

バクテーは骨付き豚肉をバクテースパイス(枸杞、桂皮、丁香、小茴、大茴などいろいろ)で煮込んで、えのきとパクチーを入れた薬膳料理である。スパイスはスーパーでも売っているのだが、自分で作ってみると、なかなかお店のようにはいかず薬臭くなってしまうので難しい。

肉骨茶という名前だがお茶は関係がない。

09_1329EkmaiBakte.jpg


料理の箸休めに注文した「蝦餃 Ha Gow」30THB。 海老蒸し餃子だが、エビがぷりっぷりとはいかなかった。まあ30THBだからな。でもショッピングモールのフードコートにあるものよりは旨い。

10_2335EkmaiBakte.jpg


それに比べて「sweet cream bun」カスタードあんまん。30THB。これは大変美味しかった。

11_1333EkmaiBakte.jpg

小ぶりのあんまんであるが、中身のカスタードあんが熱々でとろけだしてきた。これは是非にもオススメの逸品。

12_1225EkmaiBakte.jpg


それにしても2時というおやつタイムだったからとはいえ、最初から最後までお客さんが全くいなかったのだが。
大丈夫なのかね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの料理紹介43~パットミーシューア



大阪の人は焼きそばとかタコ焼きとかをおかずにご飯を食べるらしい。炭水化物を炭水化物で食べるなんて信じられないのだが。

そんな話をして「とんでん」に行ったら、ウドンをおかずにちらし寿司が出てきた。これも炭水化物をおかずに炭水化物だ。あまり悪口は言うものではないな。

今日は市場で「パットミーシューアผัดหมี่ซั่ว」を買って帰る。50THB。ちょっと高いのはエビが入っているから。

これを注文する時、「そこのパッタイくだされ」と言ったら、「パットミーシューアね」と言われたから、パッタイとは違うものらしい。

これと「カオスワイ(ご飯)」と言ったら、怪訝な顔をされて「カオスワイは一緒には食べないよ」と言われてしまった。

タイでも《焼きそば&ご飯》というのは奇妙というか、合わせないらしい。

でも日本食屋に行くと《タコ焼き&ご飯》は普通にメニューとして存在しいている。まことに不思議なことだ。


さてその「パットミーシューアผัดหมี่ซั่ว」であるがパットミ―でも通じる。
焼きそばというより焼きビーフンだね。

01_1034patpamisua.jpg

レシピ
センミー(ビーフンよりやや太目の米麺)を茹でる。
熱した鍋に油を入れて、ニンニク、塩、砂糖、ナンプラー、味の素、調味料を入れる。
干しエビ(または生エビ)を入れ、シイタケ、ニラなどと合わせる。
茹でたセンミーを入れて手早く炒める。
とにかく手早さが命。早くしないとセンミーがべちょべちょになる。


02_4618patpamisua.jpg


これはタイ料理の中でも甘い醤油の香りのある料理である。
パッタイよりはクセが無いので日本人好みかもしれない。
********************************************************
やはり焼きビーフンなんだから、ご飯がススムと思うんだけど・・・これをおかずと思うのは変な方に入るのかなー。

タイ人に聞いたら、みなさん口を揃えて「変だ―」「ご飯はいらない」!!!


まぁ自分の好きなように食べればいいから、焼きそばだろうとタコ焼きだろうと別にオカズにしてはいけないということは無いのだけどね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

Bonjorで買ったクロワッサン




「ボンジュール:Bonjor」というお洒落な名前のお店がメガバンナーにある。

サムローンのインペリアルデパートの中にもあったし、シーコンスクエアの中にもあったから、わりとどこでもあるパン屋さんのようだ。

雰囲気としては、パリのお店の支店とかではなくて、地元資本のお店だと思う。

菓子パンの類が主になっているが、非常にたくさんのパンが並んでいた。

01_124440Bonjorbakery.jpg


多かったのはデニッシュの仲間。17バーツ(60円)

02_124507Bonjorbakery.jpg


クロワッサンは15バーツ(50円)

03_124528Bonjorbakery.jpg


********************************************************
結局、三品のお買い上げ。

これだけで150円だから日本の1/3~1/6の値段になるかな。

04_141624Bonjorbakery.jpg


お味の方はというと、まぁ不味くは無いけど、すごく美味しいということもない。

お隣のミスドも対抗して日本の1/2値段で出してきている。

安売りデノミ合戦である。


すこしバターが回って砂糖が溶けてべたついた感があるが、まあまあのデニッシュでした。

これは値段から言ってそんなに期待してはいけないのだが、パンが日本の1/3~1/6の値段で出来るというところに感動した。

ということはパンにかかる費用というのは材料費ではなくて、人件費なのかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR