キッチン換気扇を取り換えてみた





台所のガス台まわりが油汚れでベタベタしていて汚い。

タイに戻る前に奇麗にしておきたいと思います。

ガス台は業者を呼んで交換工事になると思うけど、換気扇はどうだろう。

これも取り換え工事にすると換気扇が10,000円+工事費が5,000円。ただし汚れがひどい場合はクリーニングに別途15,000円かかるようだ。

換気扇だけなら問題は単純なのだけど、レンジフードも汚れがひどい。

こちらは交換に60,000円くらいかな。全部で90,000円のコースになります。


********************************************************
そこで、取り合えずはDIYで自分で交換ができるものかどうかを調べることにします。

ガスや電気と違ってこれは自分で工事をしても危険ではありません。電気もコンセントからひっぱるだけなら資格はいらないのですが、200Vにするとか、電気柵を付けるとかだと専門業者に任せないと事故のもとです。

まずはレンジフードから。
これはネジ2本ゆるめて、フードカバーを上に持ち上げるだけで簡単に外れます。



外したカバーは外に出して洗います。最初は、マジックリンなどを使ってみたり、重曹を使ってみたけど全く歯が立たない。油汚れというよりは粘土状にタールがくっついています。

そこで灯油で汚れを溶かしてみます。灯油臭くなりますが、後で熱湯で洗って数日外に出しておけばいいでしょう。

01_1252kifun.jpg



換気扇のファンの方は、すっかり油が固まってこびりついていたけど、こちらもなんとか外して灯油で油を溶かしていきます。

02_1252kifun.jpg



問題は換気扇の本体側。油と汚れがいりまじって硬いタール状になっています。洗剤などでは落とせませんので、へらで油を取っていきます。

換気扇を木枠に固定しているネジはペンチで緩めることが出来たので、木枠から外すことができそうです。

これはヨドバシカメラに替えの換気扇を注文して、届いたら次の作業に入ります。

03_0847kifun.jpg


さて、レンジフードのカバーを外した後にレンジフード本体が残っていますが、これは外せないのでそのまま汚れを落とします。

まずは重曹を汚れの上に振りかけます。次にスポンジで水をかけて数分待ちます。

04_1357kifun.jpg


これで汚れは少しだけ緩んできましたが。拭き取りが出来ない。キッチンペーパーではすぐに破れてしまう。スポンジでは数センチを拭き取っただけでもう使えなくなります。雑巾も数センチ拭き取るともう使えない。汚れはタール状なので洗って繰り返し使うことが出来ません。



そこで考えたのは、犬用のおしっこシート。
これはキッチンペーパーと違って頑丈なので、破れたりはしません。
また少しだけなら洗剤をシートに吸わせて使うことが出来ます。裏側は漏れ防止のポリエチレンフィルムなので、油汚れが染み出すこともありません。

05_0152kifun.jpg



ゴム手袋も使い捨てのつもりで100円ショップのものを使ったが、すぐに使えなくなった。汚れと灯油で手袋が溶けてしまいます。やはりちゃんとしたゴム手袋でないとだめですな。(ちゃんとしたのも使い捨てにするけど)


頭にはシャワーキャップ、口には不織布のマスク、眼はゴーグルという完全装備で臨みましたが、これは失敗。汗が目に入っても、手袋に油がこびりついているので、何も触れない。手袋もなかなか脱げない。

そこで少しやり方を変更します。


作業台の脇に犬用おしっこシートを拡げておきます。手袋を外す必要がある時はまずおしっこシートで手袋の油をふき取ります。手袋をサッと外せるように手には片栗粉をよくまぶしておきます。


06_1358kifun.jpg


********************************************************

ヨドバシカメラから品物が届きました。金属製の三菱換気扇EX-25LP6。8,500円。
キッチン周りの換気扇はプラでは熱で変形することがありますので、金属性がいいとおもいます。

07_0929kifun.jpg



これを換気扇の木枠に取り付けて、ネジ2本で固定します。電源回りも新しいパーツに取り換えておきます。

08_2598kifun.jpg



あとはレンジフードのカバーを取り付ければ完成です。

調べてみるとここを掃除したのは25年ぶりということになります。次は25年後に交換でしょうか。

09_2601kifun.jpg



かなり大掛かりな作業になり、掃除と取替に要した時間は6日間かかりましたが、なんとか奇麗に仕上がりました。
お金を節約したという事も大事だけど、換気扇とフードの構造を理解したことで、奇麗に使うポイントがわかるので取替工事というのは意味があることです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

絵ブログ:黒リスBlack Squille







[風のように〜 Like a Wind 〜S.E.N.S]



リッチモンドのミノル公園で出会った黒リスBlack Squille。

忘れないうちにスケッチしておこう。


くろリス03


まずは、硬調にならない程度にペンで点描をする。

黒のパステルの上から化粧用コットンパフをあててシャドウイングをかけていく。

フィキサチーフをかけてパステルを固定する。

次に群青のパステルを重ねていく。

こういう作業を繰り返し繰り返し・・・

********************************************************

また
 会えるかな。
  会いたいね。

   きっと
    会えるよね。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ   ジャンル : 学問・文化・芸術

タイの腐敗力おそるべし




タイに桃の缶詰を持ってきた。

タイにも桃は売ってはいるけど、日本の桃とは大きく異なる。
どちらかというと、桜桃に近い種類だ。
そこで日本から白桃の缶詰を買っていった。


さて、このモモ缶。賞味期限はかなり先だったので、とりあえずキッチンの下に保存。冷暗所というほどではないが、そんなに暑い場所ではない。


それで半年ほど経過したところで思い出したので、モモ缶を取り出す。


なんと缶の中でガスが発生して缶が今にも爆発しそうじゃないか。



01_2320hkto.jpg


02_0220hkto.jpg



古い缶詰のブリキが外側が錆ているとかは経験があるが、缶詰ってこんなにも膨張できるもんだったのか。

これは腐敗したとかじゃあなくて、桃の酸と缶を構成している鉄分の化学反応により発生した水素だと思われる。


そもそもまだ期限内だから、クレームを付けたら交換してくれるのかな。

そのためには再度飛行機に乗せないといけないのだが、何かのはずみで缶が破裂したら、テロと思われるかな。

知らずに爆発させたのではなくて、爆発する可能性を承知で飛行機に乗せたら「未必の故意」だろうな。

・・・・ということで、捨てることにします。

水の中で開栓すれば大丈夫でしょう。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

80バーツのうな丼




本牧に行って、鰻の蒲焼を買って帰る。

中国産の鰻だろうと思うが、1串で250円

01_1148unadon.jpg


今日はこれで鰻丼を作ってみました。

********************************************************


鰻はよく酒蒸しにした上で、オーブンレンジでこんがり焼きます。

鰻だれに味醂と砂糖少々加え、つゆを作ります。

このつゆに鰻をくぐらせて味を整えて、熱々の御飯に盛り付けます。

02_2004unadon.jpg


鰻がふっくらと復活し、熱々御飯によく合います。

山椒の代わりにタイから持って帰った「プリックタイพริกไทย」を挽きます。

プリックタイは日本名で胡椒なんだけど、日本の胡椒のようなラーメンやステーキにかけるものと少し味が違う。ピリリとして香りが強いようだ。あえていうならタイ胡椒。

挽いた香りは、ほぼ山椒の香りに近いかな。


うな丼大盛り1杯で250円。約80バーツ

デノミとはいえ、うな丼も安くなったものだ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

PCはタイで買うべきか日本で買うべきか




表題のテーマで調べてみる限りでは、日本で買った方がいいじゃあないかという結論が見えてくるのだが、そのまえにメリット・デメリットを考えてみよう。


デスクトップであれば、小型のブックタイプでなければ、搬送が大変なのでタイで購入した方がいいことになる。

無理やり受託手荷物で運べないことは無いだろうが、メーカーから送られてきたダンボールではサイズが大きすぎる。箱から取り出してスーツケースに詰めても破損するリスクがある。

頑張って日本から調達するにしても、ベアボーンだけタイで購入してHDDやメモリは日本から持ち込むくらいがいいかもしれない。


********************************************************
ノートPCになると事情が少し違う。
ここでは格安な5万円以下のPCに限って計算をしてみる。


タイで購入するノートPCは確かにかなり安くなるのだが、OSが入っていないことが多い。
タイではOSも含めてアプリとマシンは別々に購入することになる。
その分、OSはマシンが代わっても再使用できることになる。

それでOS単体の値段は日本と変わらない。Windows10Homeで見ると4,790THB(15,500円)くらいである。そのうえソフトウェアは街では売っていない。LAZADAでのネット販売になる。


01_10204win10.jpg
[http://www.lazada.co.th/microsoft-windows-10-home-kw9-00017-3264-bit-eng-intel-usb-10570868.html?spm=a2o4m.category-020900000000.0.0.8WTwTp&ff=1&sc=EVEP]


パンティッププラザに行ってOSを探してもコピーものばかりである。かろうじて純正品はウイルスソフトくらいである。


そこでコピー品を使うのであればタイで格安ノートPCを・・ということになるのだが、最近はコピーOSに対するガードは固くなっているのでOSがすぐに使えなくなってしまう。
Windows Updateを切れば使えるだろうが、それでは外部からの侵入に対してユルユルになる。


・・・ということでコピーOSを使うには無理がある。だが試用版OSであれば、正規版なので使うことが出来る。90日しか使えないというデメリットはあるのだが。




日本で購入する格安のノートPCは2~3の例外を除くとだいたいWindows10がプリインストールされている。OSの有無にかかわらず値段は変わらないので、マシンの値段から見るとWindows10は無料で付いてきているのではないかと思えるほどである。
しかしこれらのOSはマシンに関連付けられているので、別のマシンに再使用することはできない。


安くてとても結構なことではあるのだが、安いのはそれなりの事情もある。
まずマシンの改造は不可能である。HDDを取り外そうにも取り出し口は付いていない。全く不可能という事では無いだろうが、キーボードを外し、マザーボードを外すこともある。
外すことを前提にしていない。

つまり日本で買うノートPCは安いが使い捨てということになる。
そうなると最初に出来るだけスペックを上げておくのが良さそうである。

02_10205Png.png

写真はDELL Inspiron 11 3000/Pentium N3710/4GB DDR3/128GB SSD 40,440円

********************************************************
そこで第3の選択肢としてタブレットPCがある。
これなら持ち運びも楽であり、日本で買おうとタイで買おうと搬送する手間暇はない。

だいたいの格安タブレットはAndroidが入っているが、一部はWindowsもある。

タイで購入するAndroidは日本語表示が出来るかどうかは、その機種によってまちまちなのでお店で調べないと分からない。iPadでは標準で日本語表示は入っている。(日本語入力はアプリの問題なのでどれでも可能である)

Windowsでも現在使っているソフトが使えるかどうかはわからない。ノートPCと違ってストアで新規に購入したものでないとインストールは出来ない。


WiFiのみで使うのならばどちらで購入しても平気なのだが、LTEを使うとなるとやっかいである。日本で購入したタブレットは日本の格安SIMを買えばLTEが使えるが、そのままタイに持ち込んでタイのSIMに入れ替えてLTEが使えるかどうかは分からない。通信バンド帯があっているかどうかは不明である。逆もまた然りである。



またその途中の国々、例えばシンガポールやアメリカなどで使えるかどうか。これらの国々で使おうとするといろいろ問題を抱えることになる。

じゃあ国際ローミングによる海外パケ放題を使ったらどうかというと、滞在期間が長くなれば、海外パケ放題を使うくらいなら現地で格安のタブレットを買った方が安く済むということになる。






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR