ステブストン編。はじめます




ここで日系カナダ人の話のおさらいをします。
祖母の口伝であり思い込みがある場合もありますので、どこまでが正確なのかは検証していく必要があります。


大正時代に数多くの日系人がカナダに渡航しました。
その多くは英語が喋れない世代だったので、日系人には庭師か鉄道工夫、道路工事夫などの仕事しかありませんでした。そこで私の曽祖父にあたる世代が日本から資金を調達して、カナダのサケマス漁と日本への缶詰輸出を始めることになります。それは国策としても重要な位置づけをされる事業でした。


日本向け缶詰工場が操業を始めると、日本人は漁師としての雇用を確保され、ステブストンが、そのベース基地としての役割を持っていきます。
その結果ここに日本人コミュニティが誕生し、私の曽祖父はそこのマイヤーとなったようです。行政区が異なるので、町長といえるのか、自治会長といえるのかは調べてみたがよくわかりません。

****************************************************
その日本人の外来人の地位的向上を好ましく思わない人々がいます。白人至上主義にもえる白人たちでした。
ステブストンは風の強い街なので、何度も大火事が発生しています。1912年、1922年にも大火事が起きています。
かれらは、日系人のタウンに放火をします。
さらには火事から持ち出した家財を火事場泥棒で窃盗を始めます。


ただここでカナダの良心といえるものは、インディアンでした。かれらインディアンは社会的差別に常に晒されていたので、加害者たちから日本人を守るという強い意志をもってくれました。インディアンは家財を奪われ、身ぐるみはがれていた日系人のために暖かい毛布とスープを用意してくれたそうです。


こうして勢力を失った日本人は帰国するものとカナダで再起を図るものに分かれていきます。帰国したものには戦争の悲劇が(と本には書いてあるが)実際にはそんなことは無くて、今までの外貨を稼ぎ国富の貢献を行った者たちということで格別の計らいは有ったようです。むしろ残留した者たちはカナダと日本が戦争に入ると、戦時特別法の処置でアルバータ州(今のカルガリのある所)の農場や、身の回りの物一つだけでスロカンバレーの強制収容所に送られて辛酸な暮らしをすることになります。

****************************************************
現在では日系人も元の生活に戻り、カナダ全体、バンクーバー全体に分散して暮らすようになっています。ステブストンには現在も日本人コミュニティーは残っているようですが、それはリトルトーキョーのような日本人町ではなく、日系1世2世の老人会のようなものです。


こうした話の裏付けを取るために、ステブストンの博物館を訪れます。しかし休館日。というよりシーズンオフなのでやってない状態。

01_2072stvmsum.jpg


後で調べてみると、ここではなくてバーナビーに日系人の博物館「NIKKEI NATIONAL MUSEUM & CULTURAL CENTRE」があるので、そちらの方が詳しかったようです。
http://centre.nikkeiplace.org/
次回行ってみます。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

教会では黒ウサギが遊んでます





このミノル公園は、非常に広い公園なので、敷地内には病院やスポーツ施設、コンサートホールまであります。
それだけ作ってもまだ広いので、ほとんどの施設は目立たずに森だけが広がっています。


そんな公園の一隅に「ミノル教会」があります。

01_1980chRvt.jpg



とてもかわいい教会です。

さて、その教会へと続く道にも、黒リスBlack Squirrelは、姿を現しているのですが、その黒リスを追いかけて、もうひとりの黒いのが。


02_1979chRvt.jpg


うさ子だ。うさ子だ。黒うさ子。


03_1981chRvt.jpg


かわいいお尻がキュートだよ。

のら黒ウサギ?

きょうは朝からノックアウトだぜぃ。

04_1982chRvt.jpg




さてさて、実はリッチモンドでは市内のあちらこちらでウサギ出没中。

困った市では、うさ子捕獲作戦大実行中。でもなかなか捕まらない。

理由は連邦政府が「ウサギ汁にでもしてしまえ!!保護する金なんかない。」
と乱暴なことを言っておるので、逆に誰も捕獲に乗り気でない。

まぁ。うさ子ハンターも、捕まえようとすると、メロメロ光線で心が萎えるわな。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

素敵なモーニング。ミノル公園はBlack Squirrelがいっぱい





朝のリッチモンド。ブリッグハウス駅からほど近い『ミノル公園』で朝の散歩です。

01_1967minoru.jpg


ミノル公園って日本人の名前みたいだと思っていたら、むかし、飯田実という日本人の庭師がいて彼がこよなく愛した競争馬にミノルという名を付けた。その馬はエドワード7世の所有となり、ダービーを制した大スターになった。その名を記念してここにミノル競馬場を作った。今ではその跡地がミノル公園となっているそうです。(Wiki)

02_1974minoru.jpg


ミノル公園はドイツトウヒの巨木がいくつも並んでいます。よく手入れされた美しい公園です。

03_1983minoru.jpg


水辺にはマガモの夫婦が泳いでいました。

04_1985minoru.jpg


こちらは大ファミリーでしょうか。

05_1977minoru.jpg


さてこれはなんだろう。アメリカコガモのメスかな。判定が難しい。

07_1976minoru.jpg

********************************************************
突然、草むらの中をすばしっこい黒い物体が。

08_1970minoru.jpg


走る。走る。一目散です。


09_1969minoru.jpg


10_1971minoru.jpg


やっと駐車場で止まってくれました。
「黒リスBlack Squirrel」です。
アメリカを代表するリスの一つです。もう一つの代表はチップマンクスChipmunksです。

11_1972minoru.jpg


と、思いきや。またまた走る。走る。

12_1978minoru.jpg


13_1984minoru.jpg


とうとう木に登ってしまったので、カメラをしまいます。



すると、するする降りてきて、『おい。もう諦めるのかぃ。じゃあ、じっとしてやるよ』

今度は止まって、こちらを凝視してます。
どうも遊ばれていたみたい。

14_2064minoru.jpg



ちょっとポーズをとってくれます。

15_2063minoru.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

カナダでタイのスマホは使えるか




タイのスマホを2台。バンクーバーに持っていく。ソニーのXPERIA-CとZenfone-2(ZE-550KL)である。
シムはdocomo(FOMA)、dtac、true-Hの3枚。すべて国際ローミングの申請を出してある。


まず「XPERIA-C」
docomoシムがROGERSの電波を拾ったので、ROGERSのネットワークを使って通話は出来るようだ。通信の方は1280円/24hrsの1dayパケ放が使える(要申し込み)
しかしdtacシムの方は全く反応しない。電波を拾わないというよりCDMA1のバンドに対応していないようだ。

01_1964casmho.jpg



次に「Zenfone-2」
Zenfone-2にさしてあるtrue-Hのシムはやはりローミングは出来なかった。国際ローミング設定にしてもダメだからシム自体がバンドに対応していない。
画面サイズが大きいので、WIFIにつないでタブレット代わりに使うには便利。なぜか位置情報が日本語で出てくる。

02_2139casmho.jpg


Zenfone-2の方が新機種なのでXPERIA-Cよりカメラ性能などが上なので単純に比較はできないが、
電池の減り具合はZenfone-2の方が早い。

それなのに
充電速度はZenfone-2は、かなり遅い。XPERIA-Cの4倍以上時間がかかる。急速充電に対するソフトウェアの差だろうが、ソニーの技術はダテじゃない気がする。


Zenfone-2にdocomoシムをさしたらどうなるか気になるところだが、最近XPERIA-Cのシム接点がおかしくなって、シムを入れ替えるとdocomoシムも認識しないことが頻繁なので、不用意にシムを入れ替えるのは避けたい。

********************************************************
ドコモの海外1dayパケ放は30GBリミットである。まあこんなに使うとは思えないので、これはこれで魅力的ではあるが1日に1280円($16.4)というのは痛いかな。1~2日しかいないのであれば、これでもよいが、もう少し長期になる場合は、シムを差し換えたほうが安いかもしれない。


そこでカナダのシムについて調べてみる。

まずはkoodo。これは月額$30で100MBまでのパケ放。$40では500MBになる。無制限というのはメールの事。100MBで2800円/月というのは割高感がある。

03_canada_Sim_koodo 30PLAN



次にTELUS。これは通話$40+通信$25(1GB)、$35(2.5GB)になっているから最低で$65で1GB使えることになる。通信容量は一番多いが、とにかく高い。一世代か二世代前の携帯料金を彷彿させる。

04_telus.jpg



最後にROGERS。
これはプリペイドプランがあるので、解約事務手続きのようなことは不要になる。

「$30 Talk,Text,& Data plan」で通信250MBと市内電話は50分を含む。カナダ米国長距離電話は50¢/分。メール無制限。

「$50 Talk,Text,& Data plan」で通信500MBと市内電話は100分を含む。カナダ米国長距離電話は50¢/分。メール無制限。夜間通話無制限。


250MBなんてメールくらいしか使え無さそうだけど、3Gで地図やバスダイヤを見るくらいなら使えるかもしれない。それにしてもたった250MBで2400円/月だから、割高感がある。

05_canada_Sim_rogers.jpg




カナダにはまだ1週間だけの通信パッケージというようなシムは出ていない。
そういう面ではタイの方が進んでいる。

しかしバンクーバーでは
WIFIがかなりフリーで使える。
パスワードもかけていない。バスでもホテルでもかなり強力なので、ホテルから出て道路上でも使える。
そういう使い方では特にカナダのシムは必要にはならない。シムが必要なのはセキュリティの問題があるからである。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

CFリッチモンド・センターでお買い物




リッチモンドで普段の買い物にはどこがいいか。

スカイトレインのリッチモンド・ブリッグハウス駅の前にある「CFリッチモンド・センター」に行ってみます。歩いて5分くらいです。




「CFリッチモンド・センター」の営業時間は土月火は9:30~19:00、水木金は9:30~21:00、日は11:00~18:00と休日は遅く開いて早めに閉店します。

01_1962cfrd.jpg



「CFリッチモンド・センター」というのは、アメリカ人大好きなモールの一種です。日本でもお馴染みのH&MやZARA、オールドネイビー、バナナ・リパブリックも入っています。さすがにユニクロは無かったね。
2階にはフードコートも併設されています。

****************************************************

このモールの中で「HUDSON'S BAY」に入ってみます。日本語だとハドソン湾会社です。東印度会社と同じで英国王室勅許会社ですが、今ではバンクーバーの代表的なデパート。

さて、ハドソンベイの中を見て回ると、日本でもおなじみの「Levis511」を発見。ディスカウントで89.5$→35.8$です。日本円では2,729円です。リーバイス511って日本で買って16,000円くらいかな。
定価で買っても日本よりは断然安い。日本土産には最適です。

02_2133cfrd.jpg



次に気になったのは「le chateau」と「RW & CO.」。
「le chateau」はモントリオールのお店です。入ってみたけど、レディスアパレルがメインですね。

どちらかというとバナナリパブリックみたいな感じのお店です。


03_Le-Chateau-Richmond-Centre-cfrd.jpg



「RW & CO.」はドレッシーなメンズシャツが中心だった。少し落ち着いてシャツを見たかったが、今回はアウトドアとかワークシャツを見たいのでパス。

04_rwco-cfrd.jpg


オールド・ネービーは日本にもあります。カナダだと本拠地だから品揃えが違うかもしれないと思って入ってみたが、ペラペラした服しか無くて日本と全く同じだった。

日本ではオールド・ネービーは撤退するので在庫一掃大バーゲンですが、こちらでは割引はありません。そこで日本よりも高くなっています。

05_old-navy-cfrd.jpg



でもこんな所で、買い物をしていると時間がいくらでも過ぎてしまう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR