ウィスラー山に登る




ウィスラーゴンドラのチケット売り場に向かいます。Black's Cafeの目の前に六角堂のような建物がありますが、こちらは当日券売り場。

僕らは予約してあるので、ゴンドラのそばのオフィスに向かいます。

01_1934whsmtcl.jpg


チケットはネット予約の場合、$56.65、シニア$49.3
一度入場するとウィスラー山、ブラッコム山のすべてのゴンドラに乗り放題になります。

02_2916whsmtcl.jpg



ゴンドラは森林限界を超えてウィスラー山の肩へ。ここは「Olympic Photo Platform」といいますから文字通り展望台です。

03_2917whsmtcl.jpg


ここから岩山の中を少し歩きます。途中に池塘が見えてきます。
向こう側にクマの姿が見えたんだが、やってくるわけでもなく危険を感じるほどでもない。

この緊張感の無さはなんだろう。餌をきちんと与えて管理されているのかもしれないね。

04_2921whsmtcl.jpg



そこからさらにリフトに乗ります。こちらはゴンドラと違ってむき出しの上に岩山にぶつかるような高速だからけっこうスリルがある。ふつうのジェットコースターではこのスリルは味わえない。

05_2940whsmtcl.jpg


06_2924whsmtcl.jpg



********************************************************
ウィスラー山サミット付近になると、雪渓が見えてきます。この風景は白馬大雪渓とかぶるんだが、白馬が花崗岩質なので小岩と砂のガレ場なのに、こちらは完全な岩なので山歩きは出来ない。ロッククライミングなら出来ますが。

07_2928whsmtcl.jpg


08_2927whsmtcl.jpg

リフトの終点には石積みがあります。賽の河原みたいだけど、ケルンの一種なのでしょうか。

09_2938whsmtcl.jpg


こちらはブラッコム山方面。氷河が見えます。

10_2933whsmtcl.jpg

これがウィスラーで一番有名なケルンです。
バンクーバー土産の定番にもなってます。

11_2934whsmtcl.jpg


ではブラッコム山に向かいましょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR