イタリア料理のカーサパスタ




スクンビット101/1は、ウドムスックとプナウィティーの中間地点である。

この通りをどんどん奥に入っていくと、イタリア料理の「カーサパスタ」がある。



この通りを更に直進するとシーコンスクエア方面になるのだが、どうも素直につながっているのではないらしい。途中で左に曲がってオンヌット通りのソイ・オンヌット46につながっている。
この道は、スクンビット通りからオンヌット通りへの迂回路に使うらしい。が、そのぶん朝夕は101/1への右折が渋滞している。

01_1848kspasta.jpg


********************************************************
さてこのカーサパスタだが、隠れ家的な雰囲気もあって、パッと見ただけではほとんどわからない。ふつうこの雰囲気はタイ料理屋だと思うだろうな。

02_1829kspasta.jpg


レイアウトでワインが並んでいる割にワインリストが無くてシンハとハイネケンだけというのが痛い。
シンハの小瓶で75THB、ハイネケンは85THB。

03_1922kspasta.jpg

シーフードリゾットを頼んでみた。290THB。
リゾットはリーゾ・カルナローリという中粒米を使うのだが、ちょっと米の種類が違うのかもしれない。タイ米は使っていないが、タイ産ジャポニカ米かもしれない。アルデンテではなく、おじやになっているからそう感じるのかもしれない。

04_1915kspasta.jpg


パスタやリゾットという選択肢は、タイでは難しい料理に入るのかもしれない。タイ人はどうもアルデンテで出すことが出来ない。ラーメンもそうだけど、くたくたに煮てしまう。
これは客が求めるのか、お店が悪いのか、どうも両方かも。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR