最近のハリウッド映画はなんかネガティブ志向すぎないか



封切り間近の映画「ローガン」をみる。主人公のローガン(ウルヴァリン)とチャールズ(プロフェッサーX)以外のミュータントは、ほぼ全滅したらしい。

01_logan-2017.png
[ローガン]


まだ上映が始まっていない映画館もあるようだからネタバレはWIKIにある程度にするが、ボケ老人でヨレヨレのプロフェッサーXをウルヴァリンが介護をしているうちに事件に巻き込まれてしまう。

しかしウルヴァリンも老人なので、昔のように不死身でもない。

老々介護をしているウルヴァリンは半分介護疲れしており、ボケ老人になって夢や希望を語るプロフェッサーXに辟易してしまっている。

ウルヴァリンが理想や未来を語るメンバーに辟易するというパターンは昔からのことなので、あまり驚くことではない。彼ひとりだけが人生の裏社会を見続けていたからということだったのだが、今回は少し違い彼も一般人と同様に人生の嫌な部分を見ているからということになる。

要するに老々介護には未来は無いということになる。

*** **** **** *** ***


そういえば、その前に見た「007スカイフォール」でも老人になったジェームス・ボンドが出てきた。

02_SkyFaLL1500.jpg
[007スカイフォール]


射撃の腕もめろめろで、アクションはあまり危険なことはできない。女とのからみはもう歳だからありえない。

それでも生涯現役でガンバルってところが痛々しすぎる。

********************************************************
いったいアメリカは何を表現したいのだろう。
「豊かで繁栄をもたらしてくれる」、「自由と正義という規範を与えてくれる」、という妄想に近い夢と希望を語り続けていたのがアメリカというものだった

それは疲れるし、これ以上アメリカに頼ってこられても困るというのが本音だろう。

そこにあるのは「かつては豊かだった」国の残滓であろうか。


いまさらのようにアメリカファーストと言ってみたところで、世界の価値観をリードするものはWindowsとiPhoneだけというオチかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR