4Kテレビを使う。音声はどうする?




4Kテレビというワードが世間を騒がすようになってきたが、4Kというのは画像解像度が横3840×縦2160のUltraHDを示すようである。
40インチの4KテレビはタイではパナソニックTH-40DX650Tが16,990バーツくらいから売っている。日本円にしても56,000円くらいである。

日本で4Kテレビを買うとパナソニックTH-40DX600で85,000円だから、可能ならばタイで購入して日本に持ち帰った方が安いことになる。
ただし、タイのTVを持ち帰っても日本の4K放送は受信できない。
4K放送だけでなく、地デジもBSも受信できないので放送受信機とは言えない。当然NHKに受信料を払う必要も無い。


4K放送が受信できないと書いたが、4K放送自体が果たして今後期待できるコンテンツなのかは疑問である。ニュースやワイドショーを4Kで見る必要があるのかどうか。


4Kの映像自体はストリーミング配信の方に魅力的なコンテンツが揃っているという事になる。
Netflix、amazonプライム、U-NEXTなどで4Kストリーミング配信しているがタイではNetflix以外が見れるかどうかは不明である。

PCでストリーミング配信を受信するとなると、4K放送チューナーは不要なのでテレビ側に必要なものはHDMIの入力端子だけになる。
チューナーに相当するものはPCである。PCに4K対応のグラフィックボード(5000円~)を付ける必要がある。ノートPCの場合は4K出力を持つものが必要。


PCでネットの動画配信サービスを受信して、HDMIケーブルで4Kテレビ(モニター)に映像を送ることになる。
(LANで直接テレビにつなぐ方法もあるが、音声などのコントロールの仕様が不明なので除外しておく)

01_netflixuhd.png



テレビを4Kにすると、音声はどうするのかということになるが、これもテレビのスピーカーに接続していたのでは音質だけではなく、定位や解像度も劣化してしまう。
TVのスピーカーは不要になるので、あまりTVスピーカーのスペックは求める必要はない。


音声はPCに光デジタル出力があれば、光デジタル入力のあるアンプで鳴らすとデジタルのままなのでA級アンプなどの重量級アンプを使わなくてもすむ。

PCに光デジタル出力が無くても、USB出力をDACに通してアナログ変換するか、USB入力のあるアンプに入れればデジタルの増幅は可能である。


FX-Audio D802というDAC/プリメインアンプでは光デジタル入力の他にUSB入力も付いており、24bit/192kHzのハイレゾ音源にも対応が可能である。


02_FX-Audio D802-01
[FX-Audio D802 Front]

03_FX-Audio D802-02
[FX-Audio D802 Back]


********************************************************
それで実際に繋いでみた感想はというと、コンテンツによってはフルHDと比べてあまり変らないな。という感じでしょうか。

ジャズのライヴ映像では音声は格段に解像度が上がったようである(ハイレゾだから)。


ぐっと奇麗になったものもあるにはあるのだが、それは静止画コンテンツだった。確かにEOS-1Dクラスで写した静止画像を見ると違いはハッキリしている。が、それって動画じゃないだろう。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR