PCはタイで買うべきか日本で買うべきか




表題のテーマで調べてみる限りでは、日本で買った方がいいじゃあないかという結論が見えてくるのだが、そのまえにメリット・デメリットを考えてみよう。


デスクトップであれば、小型のブックタイプでなければ、搬送が大変なのでタイで購入した方がいいことになる。

無理やり受託手荷物で運べないことは無いだろうが、メーカーから送られてきたダンボールではサイズが大きすぎる。箱から取り出してスーツケースに詰めても破損するリスクがある。

頑張って日本から調達するにしても、ベアボーンだけタイで購入してHDDやメモリは日本から持ち込むくらいがいいかもしれない。


********************************************************
ノートPCになると事情が少し違う。
ここでは格安な5万円以下のPCに限って計算をしてみる。


タイで購入するノートPCは確かにかなり安くなるのだが、OSが入っていないことが多い。
タイではOSも含めてアプリとマシンは別々に購入することになる。
その分、OSはマシンが代わっても再使用できることになる。

それでOS単体の値段は日本と変わらない。Windows10Homeで見ると4,790THB(15,500円)くらいである。そのうえソフトウェアは街では売っていない。LAZADAでのネット販売になる。


01_10204win10.jpg
[http://www.lazada.co.th/microsoft-windows-10-home-kw9-00017-3264-bit-eng-intel-usb-10570868.html?spm=a2o4m.category-020900000000.0.0.8WTwTp&ff=1&sc=EVEP]


パンティッププラザに行ってOSを探してもコピーものばかりである。かろうじて純正品はウイルスソフトくらいである。


そこでコピー品を使うのであればタイで格安ノートPCを・・ということになるのだが、最近はコピーOSに対するガードは固くなっているのでOSがすぐに使えなくなってしまう。
Windows Updateを切れば使えるだろうが、それでは外部からの侵入に対してユルユルになる。


・・・ということでコピーOSを使うには無理がある。だが試用版OSであれば、正規版なので使うことが出来る。90日しか使えないというデメリットはあるのだが。




日本で購入する格安のノートPCは2~3の例外を除くとだいたいWindows10がプリインストールされている。OSの有無にかかわらず値段は変わらないので、マシンの値段から見るとWindows10は無料で付いてきているのではないかと思えるほどである。
しかしこれらのOSはマシンに関連付けられているので、別のマシンに再使用することはできない。


安くてとても結構なことではあるのだが、安いのはそれなりの事情もある。
まずマシンの改造は不可能である。HDDを取り外そうにも取り出し口は付いていない。全く不可能という事では無いだろうが、キーボードを外し、マザーボードを外すこともある。
外すことを前提にしていない。

つまり日本で買うノートPCは安いが使い捨てということになる。
そうなると最初に出来るだけスペックを上げておくのが良さそうである。

02_10205Png.png

写真はDELL Inspiron 11 3000/Pentium N3710/4GB DDR3/128GB SSD 40,440円

********************************************************
そこで第3の選択肢としてタブレットPCがある。
これなら持ち運びも楽であり、日本で買おうとタイで買おうと搬送する手間暇はない。

だいたいの格安タブレットはAndroidが入っているが、一部はWindowsもある。

タイで購入するAndroidは日本語表示が出来るかどうかは、その機種によってまちまちなのでお店で調べないと分からない。iPadでは標準で日本語表示は入っている。(日本語入力はアプリの問題なのでどれでも可能である)

Windowsでも現在使っているソフトが使えるかどうかはわからない。ノートPCと違ってストアで新規に購入したものでないとインストールは出来ない。


WiFiのみで使うのならばどちらで購入しても平気なのだが、LTEを使うとなるとやっかいである。日本で購入したタブレットは日本の格安SIMを買えばLTEが使えるが、そのままタイに持ち込んでタイのSIMに入れ替えてLTEが使えるかどうかは分からない。通信バンド帯があっているかどうかは不明である。逆もまた然りである。



またその途中の国々、例えばシンガポールやアメリカなどで使えるかどうか。これらの国々で使おうとするといろいろ問題を抱えることになる。

じゃあ国際ローミングによる海外パケ放題を使ったらどうかというと、滞在期間が長くなれば、海外パケ放題を使うくらいなら現地で格安のタブレットを買った方が安く済むということになる。






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR