ビデオテープの動画をPCに取り込む




さて、前回古いDVDを整理して、なんとか復元できるものはHDDにMP4ファイルとして保存するようにした。

次は古いHDDレコーダー(東芝RD-H1)とVHSのビデオテープの番である。

東芝RD-H1というのはアナログ型のHDDレコーダーである。

01_rd-h2vdcptu.gif
[RD-H1]


この機種の取説を見ると、「ネットdeダビング」という方式でサーバーを経由してDVDレコーダーに転送できるようにあったが、「ネットdeダビング」のサポートはすでに終了しており、サーバーのサービスも閉鎖していた。

これには地上アナログ波の番組だけでなく、家庭の8mmビデオの映像もストックしてあったのだが、取り出せない。

********************************************************
そこで、IOデーターのGV-USB2というビデオキャプチャーを購入してみた。2887円

02_0011vdcptu.jpg


ずいぶんと物々しい箱であるが、中にはコードが一本だけ入っていた。コレって宅配便屋さんに空気だけ運んでもらったようなものである。

03_0012vdcptu.jpg


さてこのケーブルは音声ケーブルと映像のコンポジット入力になっている。S端子も受け付けるので、プレイヤー側にS出力があれば対応できる。D端子やHDMI端子は付いていない。
映像の取り込みレートは720×480のSD画質になる。


さて、このGV-USB2をHDDレコーダーにつないでPCで出力画像を見てみるが、画像が出てこない。

音声は出ているからラインはつながっているようだが、HDDからの映像出力はTVでしかモニターできない仕様になっているようだ。

画像さえ出てくれば保存の仕方はいかようにも考えられるが、出ないことにはいたしかたない。

********************************************************
次にVHSビデオの方を調べると、こちらは画像がちゃんと出てくる。
しかし60分のテープであれば、データーを保存するのに60分かかる。実際にはその後の処理時間があるからさらに数分を要する。


コレは、かなりしんどい。

夜寝ているうちに保存したり、外出中に保存しておかないと、ビデオを延々と見続けることになるので耐えられない。
そこで、あるていど大雑把にキャプチャーしておいて、「Wondershare DVD Converter」でデータを読み込んで、余計な部分は「Clip」で切り取って再度保存するようにすればなんとかなる。

動画データの圧縮・展開を繰り返すと劣化するからAVIファイルで保存するのが望ましいが、データ量が膨大になるからmpeg2ファイルで保存して、最後にMP4にすることにする。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR