横浜で特上の寿司をたべてみました

(2013/10/18)

今日は横浜でお寿司屋さんでも行きましょうか。

お寿司屋さんといえば、平禄寿司とか小象寿司とかバンコクにもありました。
最近は冷凍技術が非常に進んでいるので、タイやフィリピンの工場で寿司を作って冷凍させて日本で解凍して出すようです。
まあだいたいの回転寿司とかファミレスの寿司というのはそういうもんでしょう。

お寿司というのはシャリとネタの柔らかさと温度がぴったり一致しているもので、口に含んだときに一体感がなくちゃあ話になりません。
一体感がなくて、ネタがシャリとは別物なら刺身で食べていればいいわけですからお寿司にする必然性がありません。

それは煮アナゴの握りとか、たこの握りを食べればすぐに差が出てきます。硬いアナゴやタコでは寿司になりませんので、口の中で噛み切れずに残ってしまいます。

********************************************************

最近は築地でも寿司店はチェーン店化してまして、有名な寿司岩でさえも「築地寿司岩総本店」というのはトクスイコーポレーショングループで、「築地寿司岩○○店」というのは居酒屋の庄屋グループのようです。成田空港に出店してる寿司岩は庄屋グループです。

まぁファミレス化したとは言わないが、有名処でもけっこうチェーン店なものです。

今日はそういうお店ではなくて、あくまで昔ながらのお店に行きたいと思います。

ちょっと横浜の「美ゆ喜鮨」まで出かけます。

01miyuki_1007.jpg
[美ゆ喜鮨]

入口のそばにいろいろ不思議な物がありました。

02miyuki_1011.jpg
[たぬき]

03miyuki_1010.jpg
[ゾウ]

5時に着いたら、お店を開けたばかりでしたので写真を撮らしてもらいました。

04miyuki_1005.jpg
[お店の中]

この方がマスター。この前、モンゴルに行って官邸で寿司を握ってきたと話してました。タイにも来てくれないかな。

05miyuki_1024.jpg
[マスター]

ここは、おまかせで握ってもらいましょう。

クロアチア産まぐろの大トロが1貫、奄美大島産の大トロが1貫、中トロが1貫、これで味をくらべましょう。

クロアチアのまぐろはまるでステーキのレアを食べてるみたいに脂がのっかってまるでロシア美女みたい。
奄美のものは少し脂が控えめで、例えれば南国の大和なでしこ。

いやぁ、もう歳ですからそんなに脂が多くては・・・

06miyuki_1031.jpg
[クロアチア産まぐろの大トロ]

07miyuki_1030.jpg
[奄美大島産まぐろの大トロ]

08miyuki_1032.jpg
[江戸前のあなご]

********************************************************

金目ダイ、あなご、サーモン、えび、鯵、あんきも、しいか、こはだ、イクラ、あおやぎ、かっぱ巻き、とろタクと卵焼き、これにアサリのすい物と筑前煮が付いてきました。

まぐろは脂が乗りきっていますのでこれ2貫でもう満腹状態。
ここは金目で口直し。

江戸前のあなごは味醂と醤油で4時間煮込んであるので口の中でとろけていきます。こればっかりは、余所では出してもらえない逸品です。

鮟鱇肝は北海道産だそうですが、フォアグラみたいな不思議な食感でしたね。バターのようなあくまで柔らかな食感。

卵焼きがよかったですね。これはあくまで自家製卵焼きなので築地などの市場で買ったものとは違う味わいです。
卵焼きまでお寿司にすれば、20貫になりますが、ここはたまご焼きだけで食べてみます。

18貫で会計は3150円でした。1000バーツかぁ。タイでちゃんとした寿司屋さんに行かないから、高いかどうかよくわかりませんが、「本物すし」というお店で約1万円というから、相当に安いんじゃないかな。

09miyuki_1023.jpg
[おまかせ握り]

じつはこのお店は1000円からあったのですが、美味しいものを任せますということで3000円になりました。1000円のランチも気になるところではありますが、お寿司ばかりはランクを下げてがっかりしても仕方ないですし。

いやいや、豪勢でしたよ。

実際に寿司が高いか安いかというのは、寿司の数の問題ではなくてひとつひとつの寿司の満足度です。

普通の味の寿司を30貫で3000円であっても、極上の寿司1貫で3000円に勝るわけもなし。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

本当に豪勢ですね。
大人の時間を感じます。

トロも並べてみると全く違うというのがひと目で判りました。
いつかカウンターでお任せお寿司を注文してみたい!という夢が一つ増えました。

No title

うわあー、おいしそうですねーー。
そういえば江戸前鮨ってまだ食べたことないです。
日本の本格的なお寿司、タイのと違いすぎる。(笑)
1000バーツと考えれば、とてもお得な気がしますね。

No title

>海外暮らしさん。いつもコメントありがとうございます。

お寿司っていいですよネ。これだけは日本にいるうちに食べておかなくっちゃという気にさせてくれます。

No title

> ぷんぷくさん。いつもコメントありがとうございます。

タイでお寿司屋さんに行くのをじっと我慢して、
一時帰国のおりに思いっきり食べてやるんだっていう意気込みで、
思わずちゃんとしたお寿司屋さんに行きましたが、意外とお安かったのでびっくり。
タイより高いのは交通費ですね。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR