旅行カバンの引手を修理する




長年使っていた旅行カバンのファスナーが壊れた。
ドンムアン空港の荷物の受取時点からすでに壊れていた。

どうも成田で受託荷物を預けるときに中を開けて検査をしたようだ。その時点でカバンを無理やり閉めようとしてファスナーを壊したのかもしれない。

そうはいっても犯人もわからないし、初めから壊れていたと言われても証拠もないから、自分で直します。


まず壊れた場所だが、もともとは下の写真のようにスライダーに『引手』が付いている。


01_2424pnplt.jpg



ところが壊れた状態では『引手』が外れて無くなっている。

02_2423pnplt.jpg



********************************************************
そこで『引手』を探しにお店に行ってみる。『引手』はあるにはあるが、スライダーが小型なもの、つまりサイフくらいのファスナー用なので旅行カバンには小さすぎる。
とうぜん引っ張る力の耐性も弱いので、カバンには全くむかない。

03_SL1400pnplt.jpg


Amazonで探すと、大きい引手(ジッパーフィキサー)もあるのだが、1000円近くもするようだ。それに金具のツメが引手の中で止まっているだけなので、力を入れると引っこ抜けそう。

04_SL1000.jpg



そこで次に古いキーホルダーからナス環金具を外してみる。このてのキーホルダーはタイにはよく売っている。60THBくらいだったかな。

05_2432pnplt.jpg



ナスカンの部分をファスナーのスライダーに入れるとほぼ収まった。逆のD環の方がぴったりなのだが、スライダーをこじ開けなくてはいけない。
小型のスライダーと違って、ドライバーくらいではこじ開けられない。


06_2430pnplt.jpg


そこでこれで良しとします。荷物を預ける時には、ナス環金具を外しておけるのでもう無くなることはない(と思う)




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行   ジャンル : 旅行

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR