料理紹介5~プラーパットパーウワン



「プラーパットパーウワン」ปลาผัดป้าอ้วน。40バーツ

このまま訳すとプラー=魚、パット=炒める、パー=おばさん、ウワン=おデブなので、「おデブのお袋の魚のフライ」ということになる。それはそれで意味は納得。田舎のお袋の味かぁという解釈なのだが、パーウワンには別の意味があるのかもしれない。


揚げた白身魚の切り身をパプリカ、パイナップル、ニンニクの茎を加えて、ネギ油で炒めます。

甘酸っぱいので、野菜がいくらでも食べられる。これは全く辛くないタイ料理に入るでしょう。
酢豚に近い味なので、「白身魚の酢豚風」といった日本語で紹介されてますね。

05_1311udmplauwn.jpg
[プラーパットパーウワン]


実はウワンになるのは自分の方かもしれない。その場合は「太ること間違いなしの魚のフライ」という解釈になるかな。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR