上野のペペルモコ&パタヤのルバゲット

(2013/10/12)

今日は、上野で東洋茶文化交流展覧会がありますので行ってきます。
日本と中国の茶文化にかかわる人たちの茶道具や工芸品の展示と裏千家の方による茶席が国立博物館の応挙館で開催されます。
茶道具や花器の展示は藝大の陳列館で展示されます。

01_0969.jpg
[藝大の陳列館]

東洋茶文化交流展覧会の展示作品です。作者は日本の方と中国の清華大の方の先品が多く展示されていました。藝大のサイトから引用します。

02-日中「東洋茶文化交流」展覧会参考写真
[東洋茶文化交流展覧会の展示作品]

03-日中「東洋茶文化交流」展覧会参考写真1
[東洋茶文化交流展覧会の展示作品]

04-日中「東洋茶文化交流」展覧会参考写真2
[東洋茶文化交流展覧会の展示作品]

********************************************************

展覧会が終わりましたら、上野桜木のペペ・ル・モコでランチにします。
ここは藝大から日暮里に向かって歩いていきます。細い通りですが、名前を「ルー・ドゥ・アルト」といいます。美術の小路という意味でしょうか。

05-16151975.jpg
[ペペ・ル・モコ]

ひっそりと佇む隠れ家風なフランス料理店ですが、全部で6テーブルしかないお店なので、すぐにいっぱいになってしまいます。

本日のランチは、鴨肉のオレンジソースかけ、4種のケーキとコーヒー2625円です。

06_0964.jpg
[鴨肉のオレンジソースかけ]

このお店で面白かったのは、棒にからめたお砂糖です。これは「Sugar Swizzle Sticks」というようです。もとはラム酒の砂糖?

07-91f12149.jpg
[Sugar Swizzle Sticks]

********************************************************

お店の方はアメリカで使われていますと説明していましたが・・・
じつはタイのお砂糖なのですよ(多分)

パラゴンでも売っています。
これを出してくれるお店は、パタヤのドルフィンサークルのそば、ナックルアに向かって50mくらい歩くと「La baguette」というケーキ屋さんがありますが、そこで使っています。

08-La baguette0001
[La baguette]

09-La baguette04_z
[La baguetteのコーヒー]

10-La baguette003
[La baguetteのケーキ]

このお店はクレープは美味しいですよ。185~200バーツ
あと、バゲットのサンドイッチもお勧めです。135~145バーツ

11-La baguette0002
[La baguetteのクレープ]

※途中から、パタヤのお店紹介に話が変わってしまいました。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

パタヤだからでしょうか。
タイにもクレープの美味しいお店があるんですね。
好みの問題もあるのでしょうが、
いまだ、洋菓子に関しては日本の方が数段上だと諦めていますが、探せばいろいろあるのでしょうね。

No title

>海外暮らしさん。コメントありがとうございます。
おはようございます。
タイでも外国人の多い場所は洗練されているみたいですね。
料金もしっかり外国人値段でしょうけど。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR