ウドムスックの森の中のカフェ「ルート66」




ウドムスックは、バンコクでも郊外なので物価も安い。市場のまわりのお店では、大体どんな料理を注文しても50バーツ前後である。

しかし屋台に毛の生えたような店ばかりなので、衛生感が苦手な人にはダメだろう。


💛 💗 💛 💗 💛 💗 💛 💗 💛 💗 💛 💗 💛


そんなウドムスックだが、小奇麗な店が皆無ということではない。


グーグルマップを頼りに探したこのお店。

スクンヴィットのソイ66にある。





ソイ66はideoMobiのショールームの角にあるソイである。

01_1636rocaf.jpg


ソイ66に入ると、ものの見事に何もない。右には新しいコンドideoMobiの工事現場。このコンドはアナンダ開発Ananda developmentと三井不動産の共同プロジェクトである。


02_1517rocaf.jpg



グーグル君を頼りに歩き続けること4分。

やっと見つけたお店。「Route66 Cottage」という。

03_1247rocaf.jpg


04_1203rocaf.jpg



「Route66」といえば、有名なアレじゃあないか。
と言ってローリングストーンズを出すのでは芸がない。

ここはパティ・ペイジ


[Route 66 - Patti Page - 1955]


人里離れているから(?)夕方7時には終わり

05_1236rocaf.jpg



中はこんな感じ。うっそうとしたトトロの森のティールームだった。

06_4929rocaf.jpg


07_1154rocaf.jpg



まさにバンコクとは思えないような森の中。外の世界は非常に暑いはずなのに、ここだけはエアコンなどいらないほど涼しい。

まるで軽井沢にいるようだ。


エントランスまでの道が異世界に通じる道のようで、わくわく感がハンパない。

08_5245rocaf.jpg



チキンサンドを注文したら、厚切りのパンにチキンのフィレ肉が山盛りとチーズがたっぷり。

信じられないくらい美味しい。これで140バーツ

09_5919rocaf.jpg



向かいのFATTORYというバールも経営しているらしい。こちらが17時からオープンなので、そのためティールームのほうは夕方に閉じるらしい。





でも元のソイ66に出るとやはり暑かった。やはりここはバンコクだな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR