タイの物価はカナダより高い




バンコクのサイアム・ディスカバリーが改装したので、久しぶりに立ち寄ってみました。

サイアムパラゴンのM階からサイアムセンターの3階へ通じるエスカレーターがあり、さらにサイアムセンターの4階まで上がると、ディスカバリーの2階へと通じる通路がある。

01_3458BC.jpg



以前はディスカバリーの3階へ上がってからMBKへの連絡通路があったのだが、現在工事中でM階へ下ってから連絡通路でMBKへ出るようになっています。

02_2538BC.jpg



ここで混乱しそうだけど、パラゴンでは1階から順にG階、M階、1F、2F以下同文、サイアムセンターは1階、2階、3階以下同文、ディスカバリーはパラゴンと同じくG階、M階、1F、2F、3Fとなります。
つまり日本風にいうと、パラゴン2F→サイアムセンター3F→4F→ディスカバリー4F→2F→MBKという順路です。
********************************************************

さて話を元に戻して、改装なったサイアムセンターとディスカバリーにはアウトドア関連と文房具関係のお店が増えたようです。

アンダーアーマーやザ・ノースフェイスなどが入店していました。

00_20161123_unarmar.jpg


03_2841BC.jpg



アンダーアーマーには暑いタイに仕様を合わせてランニングシャツやスイミングなどサマー用品しかなかったので比較はできませんが、ザ・ノースフェイスにはジャケットなどカナダに置いてあるものと同じですので値段の比較ができます。

04_2823BC.jpg




ぴったり同じものは無かったけど、レインジャケット類がカナダで税込み$160(13,000円)ですが、タイでは10,000バーツ前後(30,000円)。

すなわちカナダのほぼ2.3倍になります。

これだけでタイの物価がカナダよりも高いとは言いませんが、アンダーアーマーのTシャツも日本の2倍くらいしていますので、全体にブランド品は高いと言えます。

05_2929BC.jpg
[Swallowtail Vent Hoodie]



でもタイの方が物価が安いはずだけど・・・という気がしますね。
間違いではないのですが、安いのはタイのノーブランドの品物です。あと交通費や通信費、食費も安いです。

外食は安いのですが、食材の費用は日本と同じくらいです。



ここにカラクリがあって、タイで外食を食べてタイの服を買って暮らしている分には非常に安く暮らすことができます。

しかしラコステのポロを着て、車を持って、家で食事を作り、休日にはナイキのウエアを着てテニスという生活をするのであれば、決して安い暮らしが出来るというものではありません。それは日本の方が安いかもしれない。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR