会話の通じるタイ人とは




タイ人にその友人の家に連れていかれた時に、日本人は初めてというタイ人がiPhoneの翻訳アプリを試してみた。彼のしゃべるタイ語を日本語に変換してくれるアプリである。
出てきた日本語が全く意味不明。メコチャイだな~



ネイティブなタイ語で話せない限りタイ人とのコミュニケーションは難しいと思うのだが、それでも会話の通じるタイ人とはどんな人だろうか。

国際結婚の夫婦や恋人では相手が日本語がペラペラだったり、英語を仲介したりしているかもしれない。

会社の取引先であったり、商取引の関係では、相手がわかるような内容に絞られているからコミュニケーションは可能だろう。ただし雑談だとそうはいかないかもしれない。



同じ内容をタイ人妻に話せば通じるのに、そうでないタイ人には全く通じていないということがあるのはなぜだろう。

頭が悪いから?愛が無いから?
まぁそれもあるでしょうが。



考察するに、我々が喋っているのはタイ語風ななにかであったり、英語風ななにかであったり。
要するに微妙な声調の違いで、ふだんから会話をしている相手以外にはなかなか通じにくい言葉をしゃべっているだけかもしれないが、単語単位Morphemeに対する相互理解が欠けているのかもしれない。


有名な日本語の誤用で「しら / 行けん / いいね」というのがある。
「あしら、行けんようになった。いいかいね?」の方言?そもそもタイ人がこんな訛るか?


これは江戸っ子は「ひ」と「し」が区別できないように、タイ人でも「ひ」を「し」としゃべるから「ひら 行けん」の意味になる。これは声調の問題。

次にMorphemeを「ひら / いけん」→「ひらい / けん」に変えると「平井堅」になる。そこで「平井堅の新曲。イイね」という意味になる。

このようにタイ人が話す日本語風ななにかであっても「平井堅」の事だと気が付くのはかなり難しい。



では、パートナー関係にある人ならどうかと言うと、普段の会話から「ひ」を「し」と言っているだろう、単語の境界線もフレキシビリティであるという理解があり、話の文脈から補填しているので会話が成立しているのである。

このように会話の成立には経験や関係性に基づく推理による補正が大きく関与している。

そのことは限られたコミュニティの中での語学訓練は意味をなさないということになる。
仲間内でいくら英語やタイ語をしゃべりまくっても上達しっこない。


20160202.jpg
[ヨシタケシンスケ http://www.bookbang.jp/anniversary]






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR