タイ王立軍と一緒にロイカトーン




タイのロイヤル・アーミーから電話があった。軍関連の施設でロイカトーンをしようということだった。

彼は近衛隊なのでドイツに赴任していたが、葬儀のために帰国しているらしい。

さっそくクルマで向かうものの、地理が全く分からないらしい。高速の出口の分岐点で車を止めてここから出ていいかどうかを警察に電話している。バンコクにしばらくいないと、こんな状態なのか。バンコクっ子でも知らないんだから、どうりでタクシーでも道を知らないはずだ。

それで迷いながらも、ようやくチャオプラヤー川までたどり着いた。

ロイカトーンだから川辺に行くだろうということは想像していたが、スアンルアンと言っていたから、どこなのか分からなかったが。

着いたところはマリーンポリスの駐屯地で、ラーマ5世当時の施設らしい。

01_2241wpLok.jpg


01_2245wpLok.jpg


02_0025wpLok.jpg


********************************************************

到着したら、ロイカトーンの蝋燭と線香のセットをもらって火をつけます。
ついでに缶ビールも支給されます。

さあ、ここでロイカトーンをするのかと思ったが違うらしい。

03_2204wpLok.jpg



高速艇に乗り込みます。
川の沖合まで出るとスピードを上げますが、マリーンポリスの高速艇というのは想像した以上に高速ですので、しっかりつかまっていないと水中に放り出されそう。

04_2201wpLok.jpg


05_2222wpLok.jpg


もうロイカトーンの蝋燭など火をつけているヒマは無し。危ないから蝋燭は海中へ。

ようやく着いたのはアジアンテークの沖合。

アジアンテークのロイカトーンが夜のチャオプラヤー川に美しく映えています。
ここでクラトンを流します。線香や蝋燭は危ないからもう捨ててしまいましたけどね。クラトンには9バーツほど入れるのが正式な作法らしい。

06_2203wpLok.jpg


07_2221wpLok.jpg


ふたたびジェットコースターダイブをしながら、元の場所に戻ります。

さあ、船着き場でパーティーです。
勤務のある人はコーラだけ。でも深夜3時を回っているので疲れもピーク。現役の海猿にはかなわないぞ。


話をしながらも王様の肖像画の注文を受けてしまいます。スキャンしてあるから、プリントアウトでも良さそうだけど、手書きにこだわりがあるからゆっくり作っていきますか。


08_2238wpLok.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

No title

豪快なロイクラトンでしたね。
乗り物付きがすごく楽しそう。

ビールOkなのか~。ちょっと意外でした。
こちらでは、自粛ムードで屋台もないし
海ではあまり流さないよう通達があったようで
ひっそりしてました。

Re: ぷんぷく さんコメントありがとうございました

とってもスリル満点の夜の海のジェットスキー状態でした。
バンコクもクラトンの屋台などは出てなかったですね。

なかなかタイの事情は難しくて、自粛したり、しなかったり。
タイ人として慎みを持った行動をしなさいということなので、
よけいどこまでかがわかりにくいと思います。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR