ダウンタウンの歴史的ヘリテージ




今日もバンクーバーの観光ガイドの記事かな。

バンクーバーには歴史的遺産となる古い建物がいくつかある。
歴史的な建造物は、バンクーバー市の制定(M)、ブリティシュコロンビア州の制定(P)、連邦政府の制定(F)によりサブクラスが分けられる。その中でもクラスA:最重要建造物、B:重要建造物、C:Character的建造物に細分類されている。

スカイトレインのシティセンター駅で降りてみよう。
まず駅前にあるのが1913年の建造の「ハドソンベイ・デパート」。もっとも駅は地下なので、一度地上に出ないと建物の外観はわからない。

01_2085herita.jpg
[ハドソンベイ・デパート]


ハドソンベイ・デパートの前のWジョージアStを歩くと、左手に見えるのが「バンクーバー美術館」。こちらも1913年の設立。この建物は建設当時はビクトリア州地方裁判所であった。
現在は前庭のテラスを工事中だが、ロブソン・スクエア側から入れる。

02_2088herita.jpg
[バンクーバー美術館]

03_2089herita.jpg
[バンクーバー美術館,ホテル・バンクーバー]


バンクーバー美術館の隣が「ホテル・バンクーバー」これは1939年の建物だが、最初の建物は1887年にグランビルStに建てられている。現在ではフェアモントホテルが経営している。

04_2091herita.jpg
[ホテル・バンクーバー]


さらにWジョージアStを先に進むと、「Coastal Church」が見えてくる。1918年建造のキリスト教教会である。写真を撮り忘れた。


教会と言えば、WジョージアStを逆に南方向に下ったところには「ホーリーロザリー大聖堂」がある。1900年。

*************************************************

カテゴリーBに入るものを見ていこう。
まずは既出の「パシフィックセントラル駅」1919年建造

01_1944pace.jpg
[パシフィックセントラル駅]



同じく駅舎では「ウォーターフロント駅」1914年建造。ただし内部が非常に新しくなっているのでパシフィックセントラルの方が趣がある。

05_Waterfront-herita.jpg
[ウォーターフロント駅]

バンクーバーにはこうした古い建造物が多いのだが、ややもすると古いだけの危険構造物になりかねない。古くて住まなくなって低所得者やホームレスの居住になっているとか。
地震が無いから建物が古いままに残るのだが、空調管理やセキュリティ管理に難しいこともあり、メンテが問題なのである。

ただしこうした歴史的建造物に関しては、ヴィクトリアの方が多い。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR