ガスタウンはお土産屋さんだらけ




バンクーバーの中心地区をダウンタウンという。でも下町という訳ではない。旧市街というくらいの意味。

ダウンタウンのさらに中心になるのがバラードからグランビルStにかけての一帯。そこは美術館も劇場も揃っており、巨大なショッピングモールのPacific Centreもあるので雨でも雪でも大丈夫。

グランビルの南に広がるのがエールタウン。さしずめ表参道といったオシャレ系の店が並んでいる。

グランビルの西にあるのはゲイの集まるデイビーストリート。別名ゲイ・ストリート。

グランビルの北にはカナダ・プレイスという波止場がある。ここから船で渡るとノース・バンクーバー。

カナダ・プレイスのある「ウォーターフロント駅」から歩いた界隈が観光地の名所であるガスタウンになる。



[Canadian Maple Delights Gourmet]


ウォーターフロントの前のウエスト・コルドヴァ通りから斜めに入るとウォーターStです。

まず目に入るのが、「Canadian Maple Delights Gourmet」
メープルシロップやメープルバターが売っています。

02_1953dntwn.jpg


その隣にあるのが「男前」

03_1954dntwn.jpg


「男前」を超えて、先にあるのは「Suraj」というお店。おみやげのT-シャツなどを売っています。
そんなに安いとは思わないが、CANADAとかVANCOUVERとか大書きしてあるT-シャツが売っている。ちょっと着るのは憚られる。

04_1955dntwn.jpg


その隣にはレンガ作りの古い建物がある。「Hudson House」と書いてある。プレートには本家のハドソン商会であるようなことが書いてあるが、どうなんだろ。ハドソン商会というのは、シティセンターにある大きなデパートの事。ここにも結構安いカウチン・セーターやノース・フェイスなどがあるのだが、なんか肌触りがちょっと違う。ノース・フェイスなどは直営店がグランビルStにあるから、そちらで買った方がいいと思う。

05_1958dntwn.jpg


06_1959dntwn.jpg


四つ角には有名な観光スポット「蒸気時計」がありました。
つい見落としてしまいそうなほどに小さな時計です。札幌の時計台と同じで三大がっかりですな。人形町の甘酒横丁角にあるからくり時計の方が大きいと思う。

07_1960dntwn.jpg


ここらの店に置いてある定番と言えば、まずはメイプルシロップ、メイプルクッキー、熊のぬいぐるみ、エルフのぬいぐるみ、クマの石細工などかな。白いクマさんは石鹼かと思ってたら石を削って作ったものだった。「soap stone」と書いてあったからこりゃ滑石だね。これの細工品はカナダの特産品なのかな?

08_soap stone


ここからギャシー・ジャクソンの像のあるキャロルStの交差点までがガスタウンです。この辺りは煉瓦造りの洋館が多いですね。

09_2098dntwn.jpg


ここまでが、ダウンタウンの観光名所です。所要時間3分といったところです。
あまりにもサラッと終わってしまうので、ガイドブックも1ページくらいしか割いていません。


そこでバンクーバーは見る所が無い。がっかりだ。魅力が乏しい。と即断してしまう方もいるようです。

が、ここは修学旅行で京都に来た中学生が木刀とか新選組グッズとか買いに来るところと同じに思った方がいい。
それで京都の魅力を評価はしないでしょ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR