バクテーを作る

(2013/9/25)

今日は、シンガポール料理のバクテーを作ってみます。
バクテーは漢字では「肉骨茶」や「排骨茶」と書いてあります。
シンガポールを代表する料理というんだが、牛肉湯は食べたけど、バクテーは食べたことが無いのです。

パーコーと似た名前だけど、パーコーは豚肉を衣をつけて揚げてあるけど、こちらは揚げないで使います。
パーコーというのは肉の調理形式では無くて、部位のことです。スペアリブの意味のようです。

「排骨茶」は、LOTUSの中華材料コーナーで49THBです。
中身は、熟地黄、当帰、川弓、甘草、枸杞、干香菇、黒棗などいろいろ入ってました。

01~ 04IMG_0773

============================
レシピ

豚あばら肉 600g~1kg
ニンニク  1房(5~6個)
酒    10mL
しょうが 1片
「排骨茶」1パック
チンゲン菜
水    1.5L
============================

「排骨茶」の素材の袋を開けると、強烈な漢方の匂い。
中華街の匂臭いを通り越して、もはや胃薬の臭い。

袋からわらわらと素材が出てきます。何が何かわからないけどみな流水でよく洗います。
別の小袋は胡椒みたいだから、そのまま洗いません。
別のビニールには赤い粒が入っていましたが、これはクコ(枸杞)ですね。
クコは、美容成分なのでお肌が若々しくなるそうです。また放射線障害に対応できると言われています。
EDにも効くそうですので、なんかいいですね。

02-47435_2.jpg

これを洗い終わったら1.5Lの水に浸けておきます。

まず、豚肉を大きく切り分けます(100gくらいに)脂身を茹でこぼします。骨付き肉が無かったので豚バラかたまりを使います。脂を捨てるので2回ほど茹で汁を捨てます。脂身を切り取る必要はありません。

茹でた豚に「排骨茶」の素を浸した水を加えます。

これを煮込んで沸騰したら弱火にして約2時間煮込みます。グツグツと沸騰させてはいけません。スープが濁ってしまいます。
しだいに煮汁は茶色→黒色に変化していきます。
煮込んで肉が柔らかくなったところで本日の作業は終了。そのまま1日待ちます。

03_0838.jpg

2日目になりました。表面に浮いた油は捨ててしまいましょう。大きく切ってあるのは「排骨茶」の材料と区別するためです。
今度は沸騰したら10分くらい弱火で煮込んで火を止めます。

04_0839.jpg

チンゲン菜を加えます。食べやすい大きさに切っておきましょう。これは青物だからサッと火が通る程度にします。

できあがりました。あの漢方薬の匂いは、豚バラに吸収されたので豚バラ臭くありません。
和がらしを添えて召し上がれ。

「排骨茶」の素材は、ゴボウのように膨れますが、これは食べません。

05_0840.jpg

※ダイコン入れてもよかったね。

       ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ついでに、タイ人から伝授されたレシピも紹介しておきます。

============================
レシピ

豚あばら肉 600g~1kg
ニンニク  1房(5~6個)
ごま

シーユーダム
シーユーカオ
「排骨茶」1パック
ヘットファーン(椎茸でもかまわない)
パクチー
水  1L
============================

①ニンニクをつぶして、ごまと一緒に強火でいためる。
②豚リブもいためる。シーユーダムとシーユーカオを加えいためる。
③水を3L加えてアクを取りながら煮込む。
④「排骨茶」の素材をだし取り袋に入れ(ガーゼでかまわない)鍋に加える。
⑤アクを取りつつ、煮汁が黒くなったところでヘットファーンを加える。
⑥出来上がったら、皿に盛り付けパクチーを添える。
   

JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR