カナダへ行こう。⑥YVR空港からウィスラーへ




バンクーバー国際空港からウィスラーに向かいます。

空港から直接行くPacificcoachバスは$74(5,800円)です。結構高いですね。


出発時間は以下の通りですが、予約できるのは原則として飛行機の到着時間の1時間以上後のバスになります。( )は季節によって休止します。

到着ロビーの3階へ上がるエスカレーターの前にチケットカウンターがあります。今回は13時50分に到着したので使わなかったけど、もしフライトの時間が早まってバスの出発時間に間に合うような場合は相談するといいかもしれません。

01_1818skomi.jpg


【往路】
YVR
9:00 13:00 (15:00) (16:30) (17:00) 20:00
ウィスラービレッジ
11:30 15:30 (17:30) (19:00) (19:30) 22:30

【復路】
ウィスラービレッジ
5:00 9:00 12:30 (15:30) (16:00) (19:00)
YVR
7:30 11:30 15:00 (18:00) (18:30) (21:30)

バスは到着ロビーから外に出てすぐの場所に待機しています。今日は11番ゲートでした。10~13番のゲートがウィスラー行きなのでそのどこかにいます。

02_1820skomi.jpg


****************************************************
空港からウィスラーに行くには、もう一つ「Whistler Shattle」を使う方法があります。$65

これも空港からウィスラーにシャトルしてくれるコーチです。今日はフォードでしたがベンツの時もあります。ちょっとPacificcoachより時間がかかりますが、ダウンタウンで何カ所も降ろしてくれることと席が空いていることが魅力です。

03_1822skomi.jpg


04_1821skomi.jpg


予約はウィスラー・ビジターセンターに直接します。ビジターセンターは観光案内だけでなく、バス・タクシー・レンタカーの手配もすべてやってくれるので非常にありがたい存在です。

ビジターセンターに予約を入れると半日後には、Booking confirmeが届きました。

メールでは国際線出口に「ビーチの大壁画」があって、その下に受付がある。シャトルは11番のベイから出る。という事が書いてあります。

「ビーチの大壁画」というのが謎でどこかわからなかったけど、税関を出てすぐにトランジットのゲートがあったので、そこのことでしたね。ただここは一通なので到着ゲートに出てしまうと戻れません。しかたないから係りの人を電話で呼び出してもらいました。

****************************************************
05_YVR_skomi01.jpg


シャトルは空港を出ると、ダウンタウンを抜けてウェストバンクーバーからハウサウンド・フィヨルドに入ります。
まるで湖のようだけど、入り組んだ入江です。

ここが氷河地形という証しは対岸の山が切り立っていること。(U字谷)と、道の脇に点在する巨石(erratic block)です。つまり河川でしだいに小さくなりながら堆積する岩石とは異なり、突然落とし物のように巨石が山の中や草原に置いてあることがあります。氷河が巨石を運んだまま溶けてしまったので、巨石は浸食されることなく置き去りにされることになります。
06_1940skomi.jpg


入江の終端がスコーミッシュの町。スコーミッシュを過ぎるとひたすら原生林の中を進みます。
原生林の切れ目から左手に、氷河をいだいたタンタルス山が見えてきます。

3時間を過ぎたころには、急に開けてあたりはロッジや別荘が並んできます。すぐ近くには氷河の横たわるウィスラー山が見えてきました。

07_1882skomi.jpg


08_1827skomi.jpg


09_1883skomi.jpg


終点はウィスラービレッジ。ビジターセンターの正面にある少し広いパーキングです。

10_1886skomi.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記   ジャンル : 旅行

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR