バーンプラサット遺跡群



今度はひさしぶりにタイの遺跡の話題。

ナコンラチャシマからコンケンへ向かう途中に、バーンプラサット遺跡群という墳墓がある。

発掘場は、何の特徴もない田んぼの中にぽつんとある。



私が行ったときは、アルバイトのレンジャーにお願いしたので、すんなりと辿り着くことが出来たが、レンジャーなどに連れて行ってもらわないと迷うかもしれない。



01_018bpras.jpg


今日はたくさんの遺骨の写真が出てくるので、閲覧には気を付けてください。







****************************************************
さて、このバーンプラサット遺跡は、その埋葬されていた地層の年代測定により3000年前の墳墓と言われている。
このコラート高原にあった古代史遺跡は、新石器時代もしくは青銅器時代と思われているが、現在もまだ調査中である。

ここでは、発掘調査をしている現場を直接見ることが出来るということで、大層貴重な遺跡である。

まずは第13号墳墓から。

02_013bpras.jpg
[第13号墳墓]

遺骨の周りに多くの土器が並べられていること。遺骨の腕には沢山の腕輪が見られること。
このことから上流階級の人物だったのではないかと思わる。

03_013bpras.jpg
[第13号墳墓]


第13号墳墓のすぐ隣に、第10号墳墓と第11号墳墓が寄り添っている。
小さな10号が大きな11号に寄り添っていることから母子ではないかと考えられている。

04_011bpras.jpg
[第10号墳墓,第11号墳墓]


次に第5号墳墓。
見ると脊椎の位置がずれている。口には皿のようなものをくわえている。

頭骨は他の墳墓と異なり、眼窩が張り出している。つまりエラ張った顔つきである。
また頭部は左右が狭く、前後が長くなっている。
下顎の歯並びも良く、やや前方に突き出している。
これらは弥生人の特徴に似ているようである。

また他の遺骨と異なり、ブレスレットは無く、左手に2つの指輪をしている。

今までの見解では、この遺骨は殺されたものとされています。
皿を咥えるのは、恨んで祟らないため?
古代の宗教観が垣間見えるような気もします。

想像を膨らませると、北方から亡命してきた貴族がこの地で追い詰められて殺されたが、丁寧に埋葬されているというところか。
まるで義経のようだ。


05_012bpras.jpg
[第5号墳墓]


実はもっと生々しい頭蓋骨もあるのだが、ちょっと公開するには憚られるものです。

ただこの人骨の風化具合から見て、紀元前1000年というのはちょっと無理がありそう。


紀元前1000年では周が殷を滅ぼした頃です。

なお、紀元前1000年頃の殷周の風習としては、貴族を殺して塩肉にして食べたり、炮格之法といって焼けた銅の柱に抱きついて焼肉にして殺すと史記殷本紀にありますので、現代から見ると残酷な野蛮人ですが、それが普通であったと考えると、コラート高原の埋葬方法はいかにも現代的というか、洗練された文化圏というか。

しかし中原から遥かに遠いコラート高原にだけは高度な文明があったとするのは、無理があるかもしれません。



これらの遺骨の特徴として、甕や樽に押し込められていなくて、横に長く寝そべっている。これはかなり広い面積が必要である。

また雑多に積み重ねたりせずに丁寧に埋葬されている。
それにもかかわらず、埋葬位置がほぼ同じ位置である。

これは埋葬場所が決まっていたこと。つまりお墓があったことを意味する。それなのに他の遺骨を損壊していないということは、あまり『掘らず』に遺体を埋葬していたのかもしれません。


そして、土に埋まっているとはいえ、高価だったはずの壺やブレスレットがそのまま残っているという事は、埋葬場所が分かっているにもかかわらず、盗掘などが無かった。つまり古代のイサーン人は精神的に裕福であったことの証しである。


中国の殷墟では古代の人骨でさえも医薬品として盗掘されていたようなので、そういう観点からすると、古代イサーン人文明は中華文明の亜流ということでは無いのかもしれません。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR