そうだカナダへ行こう。①予約編



連載シリーズでお送りします「カナダへ行こう」シリーズ。第1回は予約編から。



私の母親が亡くなって、遺品を片付けていたら古い戸籍謄本が出てきた。

それによると「大正拾壱年四月八日英領加奈陀ブリチッシュ・コロンビア州ステブストンで出生。同日在晩香坡帝国領事受附」と記載がある。


そう言えば、昔話として曾祖父がバンクーバーで起業していた工場に、若い時代の祖父がいたのだけど、なんも仕事をせんボンボンで遊び暮らしていた。

そこに写真だけで見合い結婚した祖母がやってきて母が生まれたのだけれど、ある日ヨチヨチ歩いていたらハーバーのデッキから落ちてしまった。

いかんせん冬の厳しいカナダのことだから、絶望していたのだが、インディアンたちが海に飛び込んで助け上げてくれた。

やがて昭和12年には中国との戦争が濃厚になり、曾祖父のカンパニーは中国贔屓の白人達から焼き討ちにあい、帝国領事館も閉鎖することになったので帰国することになる。

帰国後の後日談として、残留していた日本人は、太平洋戦争勃発とともにアルバータ州というほとんど極地に強制収容となり、ステブストンにあった土地も工場も没収されてしまったそうです。

というのが物語です。




01_2002cdtr.jpg



さて、そこで自分のルーツでもあるステブストンという村?町?を一度は見ておいて、我が家の半生を振り返ってみる必要があるのではないかな。

********************************************************
そこでカナダに行く計画を立ててみました。

バンコクから成田か羽田経由で行くとすると直行便のエアカナダやANAがあります。関空からはエアカナダ・ルージュがあります。

日本からの料金ではエアカナダで7万円、ANAで13万円、エアカナダ・ルージュで4万円という値段が出てきました。

まずエアカナダ・ルージュというのは、今秋から関空-カナダに就航するLCCです。
バッグは2個まで無料。ドリンクと映画は有料。B767-300ERですがJALなら261席のところを282席にしているので少し狭い。

座席ピッチはルージュは76cm、ルージュプラスなら89cm、プレミアムは94cmです。
ANAはB787-9でエコノミーでは79cm、プレミアム97cmです。

このピッチサイズは微妙な感覚なので、79cmではぎりぎり数秒なら足が組めるが長い時間は足を揃えておかねば痛くなる。前席がリクライニングを大きく倒すとかなり辛くなる。というか怒ってしまうレベルになる。

バンコクくらいの中距離フライトならLCCでも我慢ができるが、カナダまでの長距離フライトではどうだろう。


********************************************************


次に提示されたのは、羽田からのANAのB-787-9直行便でホテル3泊付き95,000円というツアー。

これはこれで安いとは思うが、ホテル3泊付きというのが問題がある。1泊はウィスラーに泊まりたいのでバンクーバーのダウンタウンに3泊あっても1泊は無駄にしてしまう。

空港からホテルまでの送迎が付いているから余計な出費が無いのだが、逆に到着日と帰国日は拘束時間が長くなるので自由行動が出来なくなる。


ウィスラーに日帰りで行ってくるというのもいいが、高山は早朝が美しいので、昼では魅力は半減するというものである。

ウィスラーというのはスイスのシャモニーのようなもので、やたらホテルが高い。安宿なんかありゃしない。ウィスラーのホテル代を加算すると11万円になってしまう。

********************************************************

次に提示されたプランは、成田からデルタ航空でシアトルへ飛んで、シアトルでERJ-175に乗り換えでてバンクーバーに行くというフライト。帰りはバンクーバー/シアトル間がCRJ-700。
シアトル/成田間はB-747。これも狭い機種なのでリクライニングを倒されるとキツイ。

シアトルの滞在時間は1時間程度なので見物している暇はない。走って乗り換えだね。

これでフライトのみで42,700円。空港使用料を含めると55,690円。

デルタはB-747-400でシートピッチは81cm。
乗り継ぎは往路がエンブラエルERJ-175で79cm。
復路がCRJ-カナディアンリージョナルジェット700で79cm



これがフライトとしては最安値になる。
トータルで安いかというと微妙。バンクーバーのダウンタウンのホテルを3泊加えると92,000円になるので、バンクーバーのみに滞在するというのであれば直行便のANAの方がお勧めになる。


ただし今回はウィスラーのホテルを取りたいことと、ツアーのおすすめのダウンタウンではなく、リッチモンドとウィスラーに宿を取りたいので、デルタ航空に決定します。


********************************************************


それともう一つの理由はCRJ-カナディアンリージョナルジェット700に乗ってみたいという気があるんだよね。

CRJ-カナディアンリージョナルジェット700。別名ボンバルディアCRJ-700は三菱の作ったMRJ-70の最大のライバルというか、将来的にはこんな70人乗りの飛行機がメインになりそうな感じです。

02_2014cdtr.jpg
[CRJ-700]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記   ジャンル : 旅行

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR