タイのイチジク




タイにいて一番残念に思っていたことは、生のイチジクが手に入らないこと。
ドライフルーツでは簡単に入手できるのに何故だろう。

イチジクの生産量は一位トルコ、二位エジプト、三位アルジェリアですが、インドでも日本よりは多く生産されています。産地としては、熱帯地方の方が生育に適しているはず。

おそらく単に食べる習慣が無いのでしょう。

********************************************************
ロイヤルプロジェクトの農産物展に行ったところ、タイでは希少農産物のイチジクが売っていた。4個で80THB

01_1618icjk.jpg


お値段は日本よりは安いのですが、これは市場価格というよりは、プロジェクトのほうで試験販売のために購入しやすい値段設定にしたのでしょう。

02_1619icjk.jpg


さてこのイチジクは、甘味が少ない。極めて少ない。
パサパサしているということは無いので、単に品種の問題でしょう。
イチジクジャムにするといいのかもしれない。

日本では和歌山あたりがイチジクの産地ですが、そこで作られるのはほとんどドーフィン種です。甘くて日持ちのする品種です。

実はイチジクというのは結構難しい果物です。裂果すると虫が入ってくることがあるし、切り口から汁が出ると商品を汚します。
またジャムにするもの、生食するもの、パンに入れるものと用途によって求められる性質が異なってきます。

まあジャムなら酸味を加えるのにレモンを入れたりするので、生食用から転用もできますが。

03_1634icjk.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR