いまIHを買うと大型鍋が付いてきます




日本から持ってきたIHクッキングヒーターが調子が悪い。10分くらい経過すると焦げ臭いにおいがしてくる。
どうもIHの問題ではなくて、変圧器の方の問題みたい。
よく調べると変圧器は耐電圧500Wとあるが、IHの方が定格電力1000Wになっている。
もっとも1000Wというのはハイパワー時のことで、普段は300~500Wなので平気だろうと思っていたが、どうも長時間の使用には変圧器の方が耐えられないようだ。

これ変圧器の方が高いので、IHクッキングヒーターは使用禁止にします。

01_1444ihco.jpg


そこでパラゴンデパートまでIHクッキングヒーターを買いに行きます。
なぜわざわざ高いところで買うかというと、電化製品にはランクがあって、スーパーや安売り店では不良品や返品などのB級品の再販売というリスクがあるからです。

またそんなに値段が違うはずもないのに安いものを買って故障するようでは、却って高くつくというものです。

そこでエレクトロラックスのクッキングヒーターを選んで購入。1990THB(6000円)

02_1446ihco.jpg


中身は黒の鏡面仕上げでかっこいいですね。ズシリと重く2.3Kあります。

03_1449ihco.jpg


なぜか26cmの両手鍋が付いてきました。こちらもズシリとした結構高そうな鍋です。鍋コーナーに行ったら鍋だけで2000THBくらいの値段が付いていました。

04_1450ihco.jpg


これって、鍋を買ったらIHクッキングヒーターがおまけで付いてきました?って感じでしょうか。

なお、このIHは日本でもカクダイというメーカーが代理店で扱っていて3万円もする代物のようです。

使ってみると流石に2000Wは強力で、お湯は速攻で沸騰しました。だいたいの使い方は、加熱時は1600W。沸騰状態をキープするには300Wにしておくと普通のIHと同様な調理時間になるようです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR