山小屋のくらし




友人のロッジにおじゃまします。

庭には色とりどりの季節の花が、どこまでも澄んだ風を運んできます。

01_1154rodji.jpg


路地に咲くのはコレオプシス・ランセオラータでしょうか。

02_1159rodji.jpg


せせらぎの音のするほうに歩いてみましょう。

そこは慌ただしく湧水の音が聞こえてきます。

03_1186rodji.jpg


遠くに見える南アルプス鳳凰三山と甲斐駒ヶ岳は、朝もやの中に薄くなっています。

10_1182rodji.jpg


見上げれば、絹雲は虹色に輝いていました。彩雲です。

04_1184rodji.jpg


彩雲は吉祥のしるし。なにか良いひとが訪れるのでしょうか。
********************************************************
さて、部屋に帰って朝食の準備です。ロッジだからといって囲炉裏と炭というわけでもありません。そこは便利になっています。


05_1150rodji.jpg



でも木炭ストーブもあります。これをオーブンにしてパンを焼くと美味しいかもしれないですね。

06_1148rodji.jpg


栗鼠たちも朝ご飯を待ちかねているようです。

07_1205rodji.jpg


発電機もあるのですね。これは水力発電機です。これは水路式水力発電といってダムではなくて堰堤で引いた水による水力発電所です。だいたい1Kwhくらいの発電能力があります。

08_1187rodji.jpg
[三分一湧水マイクロ水力発電]

それで発電した電気は何に使うかというと、これこれ。鹿やタヌキ除けの電気柵です。
多分足りないから一般の電気も使います。

09_1215rodji.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 芸術・心・癒し   ジャンル : 学問・文化・芸術

ヤマネにつきまして

はじめまして。
ヤマネのキーワードでお邪魔しましたが、リスの下の小動物はハタネズミではないでしょうか?
短い尾に毛が無く、背中にも黒い筋が見当たりません。

ご参考までに…
三重県総合博物館のヤマネの剥製
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/83033046720.htm

杉山昌典 さんコメントありがとうございます

ご丁寧なご指摘ありがとうございます。

実はこの隣にヤマネ資料館がありまして、そこの写真とごちゃごちゃになっていました。
ヤマネは背中の黒いマークはあるのと、見えにくいのとありますが、シッポはリスみたいになっていますね。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR