ドラゴンフルーツはサボテンの仲間です




サボテンの花言葉は「枯れない愛」だそうです。



そもそもサボテンに花が咲くことは難しいので、「咲かない愛」とも言えます。
花が咲かなかったら「実らない愛」ということになってしまいます。

どよ~ン

そんなネガティブ思考のあなたのために、本日は「実った愛」ということで。


タイは、サボテンの一種「ドラゴンフルーツ」の産地です。正式な和名はサボテン科ヒモサボテン属サンカクサボテンと言います。

タイ全土で栽培されているようですが、特にバックマングローブ(マングローブ林の後背地)での栽培に適しているようです。


01_229mgve.jpg
[ドラゴンフルーツ]

********************************************************
まずはマングローブとは何かから。
マングローブというのは海の潮の満ち引きで干潮の時だけ陸になる場所-「潮間帯」に生育する樹木林のことです。

02_275mgve.jpg
[マングローブ]

より海に近いほうからヒルギダマシ、マヤプシキ、ヤエヤマヒルギ、オヒルギ、アダンと続きます。

03_ma_1mgve.gif
[引用:東北学院大学宮城研]


マングローブ帯は潮間帯に生育する植物ですが、バックマングローブはマングローブより内陸になります。

04_332mgve.jpg



バックマングローブはマングローブで堆積した泥炭層をベースにしており、土壌は砂泥質ですが、残留塩分が多いのですぐに水田耕作というわけにはいきません。

ぬかるみではないので土地利用は出来ますが、このように工場用地とか道路とかに使われることが多いようです。タイの海岸に近いサムットサコーンやサムットプラカーンにはこのような場所が多いです。

05_006mgve.jpg


そこでバックマングローブの利用形態としては塩田、家禽類の飼育、耐塩性の強い農作物になります。
アダンやニッパはカゴにしたり、笹のように料理を包むような使い方になります。

ドラゴンフルーツもその一つです。

06_953mgve.jpg
[アダン]


07_238mgve.jpg
[家禽類の飼育]

08_228mgve.jpg
[ドラゴンフルーツ]



でもサボテンがあっても「彼ない愛」だとねぇ。。。。。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR