横浜市支援臨時給付金




バスの中の掲示板に『横浜市支援臨時給付金についてのお知らせ』が貼ってあった。

何気なく読んでみると、横浜市に住民登録していて昨年度に臨時福祉給付金を受領した人は追加で30,000円貰えるらしい。

一体何のこと?と思ったら、アベノミクス効果で給与が平均3万円上昇しているはずだが、退職などで給与所得の増額の恩恵にあづかれない人には横浜市が臨時で30,000円を支給するということです。

ただしそのお知らせの手紙が対象者には支給されていて、その手紙を読んで申請をしないと、自動で支払う事はしないらしい。つまり住民票は置いたまま海外で暮らしていて手続きを怠ると、支給はしないらしい。


そんな手紙は見たことが無いなぁ。

念のために手紙の束からあさってみると。。。。ありました。

健康福祉局からの手紙なので、てっきり健康診断の案内と思ってうっちゃっていました。

01_0221rjkh.jpg


どれどれと書類を見ると、もう住所も氏名も印字してあり、何も書かずに印鑑だけ押して投函すれば、審査結果によって支給されるとのことです。

たったこれだけのことなのに、郵送費の方が無駄にかかるような気もしますが。
********************************************************

要項をしばらく読んでみると、外国人にも支給されるらしい。電話で応対してくれて、対応言語は英語・韓国語・中国語・ポルトガル語・スペイン語・タガログ語になっている。

02_0223rjkh.jpg



ポルトガル、スペインはブラジル日系3世くらいが日本に帰国しているからかもしれない。タガログ語は奥さんがフィリピーナなのかもしれない。中国語は中国残留孤児かもしれない。

でも英語・韓国語というのは何だろう。進駐軍とのハーフや朝鮮人ハーフでは日本語が分かるはずだし。
考えられるのは完全な在留外国人で生活保護を受けている場合だろうか。

それも形だけ住民票を置いて、本人は母国に帰っているという場合を想定しているのかもしれない。そうなると放っておいても生活保護金は振り込まれるわけだから、生活保護の民生委員が調査訪問してもいつでも留守にできるということになる。

かろうじて今回の支援臨時給付金の申請が出せない事で、かろうじて3万円の支給をストップできるということである。微々たるものだけどね。

締切は7月25日です。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR