トヨタVIOSのリコール




日本に戻っているうちに、トヨタから「リコールのお知らせ」の手紙がきました。

01_1125rcal.jpg


最近話題になっていたタカタのエアバックが我家の車にも使われていたようです。

我家の愛車はトヨタ・ベルタ。タイではトヨタ・ビオスの名称で販売されているクルマです。

02_1121rcal.jpg


********************************************************
ベルタは2年前にもリコールの手紙が来て、その時はワイパー、ハンドル、シートレールを交換してもらいました。2年に毎に何かしら交換してくれて新品になって帰ってきます。
いいことなのか、悪いことなのか(笑)

今回の交換は助手席側のエアバックが衝突事故の際に異常膨張するというものです。実はこれは昨年にエアバックの事故の問題が表面化したので、ディーラーで一斉点検をして、一度は異常なしとなったものです。
その後他のメーカーでエアバックの問題が発生したために、あとあとトラブルを避けるために、異常なしでも異常ありでもすべてを交換した方が問題解決の早道だと判断したようです。


「異常なし」でも交換リコールするというのはなんだかおかしな感じもしますが、異常が無くてもクレームを付けてくる人もいるから、事前に手を打っておくのでしょう。


交換時間は20分なので、ディーラーに行けばすぐ交換できますが、問題は交換するエアバックの生産が追い付かない事。タカタといえども、全対象車のエアバックをすぐにはそろえられません。


03_1126rcal.jpg


そこで、ディーラーに行っても当面は
「エアバックの機能を止める操作」

「エアバックが働かないので助手席側には乗らないでくださいという警告シールを貼る」
という作業をしてくれるそうです。

ダメじゃん。

(エアバックのインフレーターには異常は無いから)リコールを受けずにそのまま乗り続けるか。

(インフレーターに異常が発生するかもしれないというクレーマーがいるから)エアバックを止めて、事故をおこしてもエアバックが働かないという状態で乗るかという選択です。

なんか、トヨタ。ちょっとプンプン丸になってないか。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 整備   ジャンル : 車・バイク

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR