今までで一番美味しかったバチャーン




バチャーンบะจ่างというのは、タイの中華系チマキのこと。デザートのカノム・サイサイと違ってこちらはご飯です。

もち米を鶏と椎茸だしで味付けをして、中に鶏肉、シイタケ、卵などいろいろ入れてバイトゥーイの葉などで包んで蒸します。

バイトゥーイは幅10センチ、長さ40センチのものを1枚使って包んでいきます。クマザサでも大丈夫でしょう。

01_0233bachaan.jpg



いままでもバチャーンは試してみたけど、エグイ感じのものが多かったので、たぶん日本人には苦手な味じゃないかな。


だいたいエグイ食感となるのは中に卵が入っている時です。この卵はカイケムといって塩漬けした発酵食品のような卵ですので、かなり臭い。

02_0234bachaan.jpg
[カイケム]

バチャーンは年中売っているものですが、特に端午節เทศกาลไหว้บ๊ะจ่างになるとその日はバチャーンの日ということで、無病息災を祈願してバチャーンを食べます。日本と同じですね。

ただし端午節は旧暦5月5日なので、2016年は6月9日になります。

********************************************************

これはゴールデン・プレイス・プラザで買ったバチャーンです。ちょっと高くて40バーツ(125円)

03_0736bachaan.jpg



開いてみると、鶏肉がぎっしり。これは「鳥釜めしおこわ」みたいだね。

04_0737bachaan.jpg


もう少し開くと、このバチャーンはカイケムの代わりに栗が入っていた。

おこわは鶏のダシが良くきいていて、甘しょっぱい。シイタケの味も日本の炊き込みご飯に近い。釜めしよりもふんわりした食感。

05_0738bachaan.jpg


豆も入ってます。ピーナツかな。

これは、なかなかおいしい。


06_0739bachaan.jpg


ひとつだと物足りないな。でも二つ食べると夕御飯が食べられなくなるなぁ。

日本のオニギリが最強だと思っていたけど、タイのバチャーンが日本に上陸したらオニギリは地位が危なくなるかもしれない。


07_0740bachaan.jpg



カイ=卵、ケム=塩漬け、・・・カイケムで塩漬け卵。
ゆで卵みたいだと思ったら、ゆで卵はカイトムだって。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR