暑い夏の日になんと幸せな日々が




日本もしだいに暑い日がやってきました。

それで少し心配なのはレオ君の体調です。

昨年は暑い日には体調を崩してしまいました。

そこでエアコンをつけてみますが、冷気が出るときと全く出なくてすぐにスリープ状態になる時があります。

それもだんだんひどくなって、シャットダウンしないと暖気が出るとか、送風だけになるとか、全くリモコンを受け付けないとか。

これはもう引退ですね。

ごそごそと買い上げ伝票を調べると、1993年1月2日購入の「日立RAS-28BXR」10万円とありました。23年も前の製品のようです。

これでは日立が冷えないとかどうとかの前に、どんな製品でも使用限界を過ぎているという事でしょう。

********************************************************

さっそくエアコンを取り外します。

まず取付説明書を開きます。古いね。こんな書類もしっかり保管していたんだね。

01_0884acon.jpg



エアコンは強制運転にして、室外機の送り側バルブキャップを外し、バルブを六角レンチで右回しに締めてしまいます。

この状態で5分待ちます。

次に受け側のバルブキャップを外し、同じくバルブを六角レンチで右回しに締めてしまいます。これで冷媒ガスは室外機に封じ込めが出来たはずです。

次にエアコンの電源を切り、電源プラグを抜いておきます。この状態で30分放置します。すぐに次の作業に入ってもいいのですが、コンデンサが帯電していたら怖いですので少し待ちます。

ここでお茶をしましょう。



30分くらい過ぎたところで、室外機の取外しにかかります。

02_0888acon.jpg



まずは配管を外します。ここでプシューと少しガスが抜けるはずですが、まったく音がしません。もうガス自体が無かったのかもしれません。


次に電源コードを外します。黒→白→紫→赤の順に外していきます。負荷線、アース線の順です。


   ◆◇◆◇  ◆◇◆◇


これで室外機と室内機は完全に分離完了ですので、室内機の取外しにかかります。

室内機は、取付け板にひっかけているだけですが、保冷パイプが銅管で出来ていることと、ドレンパイプを切ると水が出ることがあるので、室内機の周囲はしっかり養生シートを張っておきます。

保冷パイプは金ノコで簡単に切れますが、ドレンパイプはプラ部分は簡単に切れても1本切れない針金が通してあります。これはワイヤーカッターで切るしかないのですが、無理をせずに室内機に付けたまま配管穴からパイプを室内に送って取り外した方がいいでしょう。(その場合、作業は2人がかりになります)

完全に外したら、室内機とパイプを切り離し、室外機と合わせてまとめておきます。

03_0887acon.jpg



配管穴はキャップでフタをしておきます。




郵便局に行って家電リサイクル券の振込用紙をもらい、製造者コードと品目コード、料金を調べて払い込みます。製造者コードは毎年変わるので最新版を調べます。

日立RAS-28BXRの場合は、日立コンシューマー→日立アプライアンス→日立ジョンソンコントロールズ空調→日立アプライアンスと目まぐるしく変わっています。
リサイクル料金は1404円でした。

04_0889acon.jpg


払込伝票とエアコン本体を車に積み込んで、横浜市の場合は佐江戸にある日通神奈川東支店 緑物流センター まで運んでいって処分を依頼します。

05_0890acon.jpg


********************************************************
さて、古いエアコンの撤去が終わったところで、新しい製品を購入します。

候補に上がったのは
三菱霧ヶ峰 MSZ-GE225
三菱霧ヶ峰 MSZ-GV225
三菱ビーバー SRK22TS
ダイキン S22STES
パナソニック CS-225CFR
の5つです。


日立はあまり冷えなかったので候補から除外しておきます。


商品説明を見ると三菱電機霧ヶ峰 MSZ-GE225にはムーブアイが付いていて冷え具合をセンサーで測定できるようです。三菱霧ヶ峰 MSZ-GV225はセンサー無しの商品です。

三菱重工ビーバー SRK22TSは、ワープ運転といってガツンと急速冷房ができるほど冷房機能が高く、ボタンひとつで冷房なのか暖房なのか自動判断するというところが優れています。


ダイキン S22STESはエアコンとしての完成度が高いので魅力がありますが、加湿機能のうるさら7はこの機種には付いてないようです。

パナソニック CS-225CFRは別の部屋に取り付けたものがありますが、パワフル機能とにおい除去機能に魅力がありますが、冷房能力は少し弱くてすぐに送風状態に入るようです。冷えすぎないからいいのですが、ガツンと冷やしたい時にはちょっと物足りない。



これで見ると三菱重工ビーバー SRK22TSが一番良さそうですが、ネットで調べるともう売切れなんですね。

そこで安そうな三菱霧ヶ峰 MSZ-GV225を調べると取付費込みで55,287円でした。次にムーブアイの付いた霧ヶ峰 MSZ-GE225は58,205円でした。確かに安いけど3000円しか違わない。



そこで霧ヶ峰 MSZ-GE225に決定です。

発注したら、4日後に取付に来る旨のメールが来て完了です。


06_0891acon.jpg
[霧ヶ峰 MSZ-GE225]


これで今年の夏はレオ君にも幸せな日々が訪れることでしょう。

07_0886acon.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : *ヨークシャーテリア*   ジャンル : ペット

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR