手嶌葵『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』




日産自動車から「NISSAN GALLERY SPRING LIVE」の招待メールが届きました。

手嶌葵さんといえば、ジブリの「ゲド戦記」からメジャーデビューして、「コクリコ坂から」でもテーマソングを歌った方です。

01_0759aoit.jpg
[http://www.aoiteshima.com/]



今日は手嶌葵さんのライヴを見に行きます。

横浜駅からみなとみらい地区に向かって海の上にかかる橋を渡っていきましょう。


02_0858aoit.jpg



ライヴ会場は日産自動車本社のフロアです。

普段は展示車のショールームですが、急遽この会場がライブホールに変身です。
待ち時間はスポンサーの日産自動車のフロアレディがニッサンイノベーションについて解説をしてくれます。

03_0856aoit.jpg


まずはリハ。
手嶌葵さんは、最近のアーティストとしては珍しくリハーサルでも本番のように歌ってくれます。

左手でリズムを取っていますが、これは自分のリズムだけでなくバックのリズム、音程も合わせて自分の芸術性の表現と一致するまで修正します。

つまり弾き振りの指揮者と同じことをやっています。

今まで見た多くのミュージシャンと呼ばれる人は、リハでは声出ししません。立ち位置の確認だけです。場合によったら本番でも声出ししません。
これはミュージシャンの定義なのでしょうが、ダンス主体とかビッグバンドになると本番でもアテレコ(クチパク)が多くなっています。その場合は音楽監督が別にいてミュージシャンもコマの一部という考え方になります。

04_0855aoit.jpg


********************************************************


「美女と野獣」より Beauty and the Beast
「コクリコ坂から」より さよならの夏
「虹の豚」より 時には昔の話を
「Ren'dez-vous」より Voyage a Paris ~風に吹かれて~
「Ren'dez-vous」より ちょっとしたもの
「Miss AOI - Bonjour,Paris!」より La Vie En Rose
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」より 明日への手紙



手嶌葵さんリハでも歌詞を間違えていましたが、本番でも間違ってしまいました。

手嶌葵さんを弁護しますと、手嶌さんは思い切り歌詞に想いを込めてうたう人です。

そこで当然楽譜など見ることもできないほどです。

歌声がかすれて声にならないところまでも、ふるえる唇の先にそっと想いをこめて歌います。

ライヴ会場は、しんと静まり返った世界の余韻の中に浸っています。

みんなの持っている内なる声に直接語りかけるように、歌いかけ、語りかけていきます。

こんなにも心のふるえるコンサートがあるなんて。思わず目頭が熱くなるのを感じてしまいました。

05_0850aoit.jpg


♪明日を描こうと もがきながら
いま夢の中へ
形ないものの輝きを
そっとそっと抱きしめて
進むの

~明日への手紙~






[『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』より 明日への手紙]


これはライヴの中で、いちばん手嶌葵さんの歌い方がわかるビデオです。

ジブリの「コクリコ坂から」で使われた「さよならの夏」は物語の中で少女の不安な想いを綴っていましたが、ライヴの「さよならの夏」ではハスキーな美しい声で奏でる歌声で、少女の恋心を切々と語りかけています。



[さよならの夏]

コクリコ坂も横浜が舞台ですが、横浜とはえにしの深い方です。

「海が好き。潮風にあたって過ごす時間が好き。」手嶌さんの素敵なことばです




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 音楽   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR