いつまで待っても来ない電話工事(日本の話)




どうもネット回線がつながらない。

ルーターをリセットしてもインターネットまで行かない。

断線を疑ってみるものの、ルーターは反応しているから、家庭内のネットワークは正常のようだ。

そこで回線状況を調べると、ここには「auひかりone」の契約で光ケーブルが入っているようだ。

そこでルーターにつながっている家庭電話をかけてみるが反応が無い。

携帯から家の電話にかけてみると「ネットワークが成立していない」つまり電源切れでも電波不良でもなく、電話自体を認識していないという事になった。

そこでKDDIに電話をしてみる。

    ◆◇ ◆◇

「電話自体が全く機能していないんですが」

「では電話線の先に黒い箱があるのがおわかりですか」

「ONUのことですか」

「コンセントが外れていたり、線が切れていたりしませんか」

「ONUも光回線のランプが消えたままですね」

「その地区のネットワーク障害の連絡が入っています。復旧までしばらくお待ちください」



01_0836aude.jpg
[ONU]


    ◆◇ ◆◇ ◆◇


その後、1日経っても復旧しない。タイならよくあることだけどね。

結局その日は、電話もインターネットもすべて不通のまま過ぎてしまった。

翌日もつながらないので再度電話してみる。

「あの~昨日から全く電話がつながらないんですが」

「では、コンセントが抜けていませんか」「ケーブルが外れていませんか」

「外れてません(あの~そういうことは昨日さんざんやりましたけど)」

「では電話線の先に黒い箱があるのがおわかりですか」

「ゲートウェイですか、ONUですか」

「そこでランプが点滅していませんか」

「ゲータウェイのPINGはアクセスしていますが、ONUの光ラインはノーアクセスです」

「・・・・しばらく復旧にお時間がかかるかと思われます」

    ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


翌々日もつながらないので再度電話してみる。

「あの~一昨日から全く電話がつながらないんですが」

以下くりかえし。

・・・
・・・


「工事業者に連絡してみます・・・・」


    ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇


ようやく3日目にして、やっと下請け業者がやってくる。

「どれどれ、あぁ断線ですね。信号を見るとここから100mほど離れた場所のケーブルが切れてますね」

「多分電線工事でケーブルを切っちゃったんですね。すぐにつなぎますが、作業に30分ほどかかります。」


ONUが4つともLEDが点灯しているのが正常です。

02_0838aude.jpg



********************************************************



やっぱり新規参入業者ではサービス関係になると脆弱性をさらけ出してしまう。


これは最近話題の電力自由化にも言えることだけど、あらかじめ想定したプログラムに従っていれば、新規参入だろうと東電だろうと、同じ電力線を使うのだから問題は起こらない。


しかしひとたびトラブルが発生すると、トラブルのサポートに対するノウハウが少ないので、復旧がかなり遅くなってしまう。


このようなインフラに対して、復旧が遅いというのは致命傷なのだが、電力自由化でも、値段とか、エコだとかは強調するが、メンテナンスサービスにはどこの社も触れていない。そこは「一般送配電事業者」の仕事であって、「小売電気事業者」の仕事ではないとしている。

そこに大きな落とし穴が待ち構えている。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR