グラボをもらったけど電源が無かった




MSIのN560GTXというグラフィックボードがある。

NVIDIAのGeForce-GTX560というグラフィックGPUが採用されており、高度なグラフィック機能を有している。

内部メモリもSDRAM-1GBを搭載している。


01_0823glbd.jpg


そのため放熱も大変なもので、ヒートポンプを2つの冷却ファンの直下まで引っ張り強制冷却をするという代物である。

そのため、一番の問題はパソコンのケースにそれだけの空間があるかどうかが課題になる。


02_0820glbd.jpg



********************************************************

さて、ケースに収納出来て、やれやれ。

電源ピンを見ると6ピンが2つ必要になっている。


03_0825glbd.jpg


それで空き電源ピンを見るが、6ピン2つなぞ無い。

電源ピンを二股に分岐するのだろうかとパーツを探すが、そんなものは無い。

どうやらパソコンの電源自体がもっと大型でないと電源ピンが無いようである。

PCI-Express電源出力コネクターが2本必要なのは600W越えの電源になっている。

つまりは300Wでは電源が全然小さいので使えない。


04_287glbd.png
[600W電源のコネクター]


今はグラボも高性能になっているから、GeForce-GTX750にスペックアップしてもPCI-Express電源無しで使えるようになっている。

つまりは低消費電力化しており、拡張電源も不要なうえにボードも短くなっているということである。


ハイスペックでも昔の製品はそれなりということであろうか。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン   ジャンル : コンピュータ

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR