プールアの御来光とポインセチアの木




これは今年の1月の話です。

タイの東北部にルーイ県があります。ルーイから更に北の山岳地帯に上がるとプールア国立公園があります。

ルーイまではモーチットからバスで9時間です。そこから山に入るのはバスターミナルでソンテオと直接交渉です。

料金所からしばらく行った場所にあるのがビジターセンター。ここでプールア国立公園のあれこれ見所が解説してある(ハズ)

ビジターセンターの周りにはツツジが花盛り。英語で「Rose」と書いてあったが、ROSEではなくて、「Azalea」でしょう。このニュアンスは日本人以外は細かいことを気にしないみたいですね。


01_112phuluang.jpg


マツの種類についての解説。メルクシマツについて書いてあるらしい。タイ語のみ

02_113phuluang.jpg


ビジターセンターのそばで今夜の宿舎を作ってもらいます。
ホテルどころか、ゲストハウスだって無いとこですから、当然テントです。
蚊はいなかったけど、とにかく寒い。布団を2枚重ねにしてもらいます。


03_114phuluang.jpg


********************************************************
翌朝、まだ夜が明ける前に御来光を見に行きますね。

この先はラオスです。ラオスの御来光は富士の御来光とどう違うでしょうか。

04_123phuluang.jpg


夜がしだいに明けてきました。ラオスの御来光はなんか熱帯っぽいネ。

05_124phuluang.jpg


薄墨色の雲海の中にバーミリオンの旭日が昇ってきました。なんかイイね。

06_127phuluang.jpg


すっかり明るくなった頃にあたりを見渡すと、ここはメルクシマツの林の中でした。

ガイドブックによると、このあたりの下草は一面の野生ラン-パフィオペディルムシプリペディウム(アツモリソウの仲間)が咲き乱れると書いてありますが、時期はいつなんでしょうね。

07_154phuluang.jpg


********************************************************

これは途中にあった「HIN TAO」ヒンは岩ですから、タオ岩かな。ヒンタオ岩かな。

08_148phuluang.jpg


テントサイトまで戻ると、あたりにはポインセチアの花が満開です。本当は花じゃあ無くて葉なんですけどね。

09_159phuluang.jpg


ポインセチアというとクリスマスの時期に花屋さんで売っている植木鉢の花を思い浮かべますが、実際はヒトの背丈を越える灌木です。

そう言えば、プールアはポインセチアでも有名な地域です。毎年12~1月にはポインセチア祭りがあったはずです。

10_160phuluang.jpg


でもこのポインセチア祭りって、ロッブリーのヒマワリとかチャイヤプームのクルクマ祭りに比べて、あまり知られてないんだよね。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR