アマゾンのタイムサービスのHDD




アマゾンのタイムサービスということでSEAGATEのハードディスクの売り出しが書いてありました。

3テラの容量のSGD-JNX030UBKが10,980円のところを9,300円(諸費税込)ということらしい。
安いのかどうかビミョーな価格設定ではあるが、とりあえず3テラとしては一番安い値段だったので注文してみます。

01_4268sghdd.jpg


********************************************************
この製品はエレコムの扱うSEAGATE製HDDで、PCとTV共通に使えるという製品で、TVにつないだ場合はTVの外部HDDとして、BDレコーダーにつないだ場合はBDレコーダー外部HDDとして動くようになっています。

02_022sghdd.jpg


しかし一度設定した後で他のTVやBDにつなぎなおすと初期化されます。

つまりAのTVで番組録画をしてからこのHDDを外して、BのTVやCのブルーレイに付け替えても観ることはできません。あくまで最初に録画したAのTVでのみ再生が可能になります。



これは非常に煩わしい事なので、せっかく録りだめした番組であっても現在使っているTVが壊れたら、もう再生は出来なくなります。バックアップにも何にもなりません。

それでは番組のフォーマットをMPEG2やMP4に変換させて保存すれば、TVが壊れても子々孫々末代までこの番組を閲覧できそうなものですが、TVではHDDに保存したMPEG2やMP4ムービーを再生できません。

タイのTVでは標準的に付いているMPEG2やMP4ムービー再生機能が、日本ではわざわざ外してあります。これは外国製のTVだからということではなく、日本製の東芝やソニーのTVでも日本向けにはこの機能を使えなくしてあります。

********************************************************

もちろんPCにつないで外部HDDとして使用する時は、普通のHDDとなります。デバイスクラスはGUIDパーティションテーブルとしてフォーマットされています。
そこでそのままでもWindows7以降であれば、3TBとして認識されます。(非公式にはXP64bitでも認識されるらしい)
実際には2.794TBの容量でした。


本体側には電源コネクタとUSB3.0ポートがあるだけなので、電源のオン/オフはPCからの信号に連動しています。

HDD自体は回転音も全くしない静粛設計ですので、作動しているという認識すら忘れてしまうほどです。
それに外付けHDDに特有な、新規デバイスの検出に伴う作業手順の選択(メディアプレイヤー、エクスプローラー、Windowsバックアップ等)のメニューも出てこないので、ドライブがあることを意識しなくても使えます。



転送速度については、USB2.0ポートで転送をさせた場合はむしろ遅く感じるかもしれません。
ドライブが速いとか遅いとかのベンチは実はあまり関係が無くて、適正なUSB3.0ドライバで動作しているかどうかの方が重要なファクターです。
USB3.0での転送速度は5Gbps、USB2.0では0.48Gpsとなっていますので、USBポートを間違えただけでものすごく遅くなります。

マザーボードのUSB3.0ポートやUSB3.0インターフェイスカードが最新のものになっているかどうかをチェックした方がよいでしょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器   ジャンル : コンピュータ

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR