くるみパンに挑戦




前回作った黒糖パンは、なんだか蒸しパンみたいになってしまったので、小麦粉を変えて再度リベンジです。

今回使った小麦粉は、富沢商店で買ってきた強力粉の「モナミ」。カナダ産ですが、灰分0.41、蛋白12.8%です。北海道産の国産小麦「はるゆたか」は灰分0.43、蛋白11.5%ですので、比べると蛋白が多めで灰分は少なめになっています。313円/kg

蛋白が多めという事で、内訳のグルテン量も多いことが予想されますので、グルテンの多いもっちりしたパンが出来るかもしれません。


レシピ
水 210mL
強力粉「モナミ」 290g
グラニュー糖 16g
スキムミルク 6g
塩 5g
有塩バター 15g
ドライイースト(サフ・ゴールド) 3g
クルミ 50g



サフ・ゴールドというのは、フランスのドライイーストです。サフ・レッドに比べて少しイースト臭い感じがするけど、パンが冷めるとイースト臭は消えます。

01_2422kurmi.jpg
[サフ・ゴールド]

********************************************************

水は、気温が低い(5℃)なので少し温めておきます。沸騰させる必要はありませんが、ベーカリーに入れると冷えますので、パン作りを始める頃には20℃になるようにしておきます。

パン作りで失敗しないコツは、最初の水の温度管理です。冷たいと最初の反応が遅れます。暖かすぎるとイーストが蒸れてガス発生が悪くなります。

それと、分量はきちんと計量して入れること。料理では多少の目分量的なところもありますが、パン作りは化学反応ですから、レシピを守らないで砂糖多めとかやると必ず失敗します。





ベーカリーにまず水を入れ、次に粉、砂糖や塩、バターなどを順次加えます。クルミは炒ったものを2~4くらいに割って入れます。

最後にドライイーストを水にぬれないように、粉のてっぺんに置きます。



できあがりは、予想に反して中身がサックリして、外側はカリッとした感じで焼き上がりました。パン・ドゥ・カンパーニュのような仕上がりです。この粉は、クルミパンによく合いますね。

アールグレイの紅茶を添えて召し上がれ。

02_4263kurmi.jpg


※結論:パンはきちんと作らないと結果が出ません。すべてまぜまぜのお手軽キットでは、それなりのものになります。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン   ジャンル : 趣味・実用

No title

ご無沙汰してしまってます。
今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

クルミパンおいしいですよね。
私が一番最初に作ったのも、クルミパンでした。
どうしても食べたくなってでもタイには売ってなくて
なんとか作れないかと。

私もサフゴールド使っています。
たしかにあまりイースト臭くなくて、膨らみもいいような
気がしますね。

クルミパン、食べたくなってきましたー。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR