真夜中のタクシー




タイ人の友人の誕生日だというので、ランシットまで出かけてきました。

タイ人の誕生会というのは、主催者がお金を全部出して、豪華に朝まで飲みあかし・・・とよく言いますが、実際にはそんな事はないです。
私の知っている彼が質素なのかもしれないが。

まず主催者は、肉とか野菜とかキノコとかをいろいろ用意してチムチムの用意をしますね。

わたしは来る途中で、マンゴーと美味しいデップソースがあったのでお土産にします。

誕生日だから、ケーキも適当に持ってきた人もいます。
ビールが無いぞということで、気のついた人が買いに走ります。
コーラはどうするっということで、また気のついた人が適当に買いに走ります。

カラオケが無いぞということで、下の娘がパソコンを操作して、YOUTUBEからタイのカラオケを探してスピーカーにつなぎます。

そんなこんなで、適当にそろえていって、お誕生会は盛り上がっていきます。

********************************************************

夜も10時を回ったので、そろそろ帰ろうかと思います。

「ちょっと待て。いまタクシーを呼ぶから」
ということで、10分ほどしたらタクシーがやってきました。

「オフちゃん(運転手)は、オレの同郷なんだよ。ヨロシクな」
帰宅方面が同じメンツが乗り込んでいきます。

でもこのタクシー。メーターを回してないんですよね。どうなるんだろ。

タクシーはラチャダからスティサンに回ったところで、最初のタイ人のアパートに到着です。

「せっかく知り合ったんだから、1時間ほど飲んで帰りなさいよ」ということで、アパートのそばの屋台に腰を降ろします。
ビールもコーラも適当に冷蔵庫から取り出します。オフちゃんは運転中だからコーラね。


1時間ほど雑談したところで、すっかり打ち解けてきたので、タクシーの中はすっかり盛りあがってきました。

「オフちゃん。日本に行ったら映画スターと間違われるぞ。ヨイショ」
「こりゃ。女の子がほっとかんだろ。女から女へバタフライだね~」

英語でバカ話をして、同乗の子がタイ語に変えて伝えます。
この場合、できるだけタイ語ボキャで使用されている言葉を使うのがミソだね。通訳する前にだいたい伝わるから。


01_0313midnight.jpg

********************************************************
そんなこんなで、コンドまで送ってもらってしまいました。結局のところタクシー代は受け取らなかったです。


どんだけ、ディープな暮らしをしてるんだろ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR