ひだまり小路、土佐茶カフェで茶弁当ちゃ




高知の帯屋町にもどって、「ひだまり小路」に入ります。ここは土佐茶のカフェになってます。

まずは土佐茶の淹れ方から。
湯のみにお湯を入れてから、次に急須にお湯を移します。
次に湯冷ましに移します。これでお湯の温度を下げるとともに、湯のみを温めることが出来ます。

次に茶葉を2杯ほど急須に入れ、湯冷ましのお湯を注いで、砂時計で1分ほど待ちます。
急須から湯のみに、お茶を入れて出来上がり。

2杯目からは、湯冷ましを使わずに急須に直接お湯を注いで、どんどん湯のみに入れても大丈夫。

本日のお茶は、「緑の雫」です。

01_0396hmrcha.jpg
[土佐茶セット]

********************************************************
煎茶を楽しんでいるうちに、弁当がやってきました。

左下から右に向かって、
じゃが芋のマスタード和え
清水鯖の南蛮漬け
ほうれん草の入った玉子焼きとお新香
人参のきんぴら
地鶏の唐揚げ、タルタルソース
小松菜のおひたし
じゃこ入り菜飯
わらび餅
おすまし


02_0397hmrcha.jpg


鯖の南蛮はとても美味しかった。この時期のかつおは、脂が乗りすぎているので、一寸くどくなりますので、身のしまった鯖の方が美味しいと思います。

わらび餅はとっても柔らかく、とろとろとしています。こちらも絶品ですよ。
以上で800円なり。

やはり高知は安いね。

あ。そうそうカフェたって、コーヒーはおいてないよ。煎茶に碁石茶、ほうじ茶に土佐紅茶、オレンジピールティーくらいまでです。
あくまでも日本茶カフェだからね。
********************************************************

「ひだまり小路」を出て、ぶらぶらとはりまや橋の空港バスの乗り場に向かいます。
途中に、ローカルな商店街を見つけました。
魚の棚商店街というようです。

まだ文旦は少し高くて1つ800円くらい。今は田村カブの漬物が安いです。10cm大の蕪漬けで1個100円。
これはコリコリして美味しい漬けものでした。高知は野菜が多い所なので、お土産には野菜や果物が最適です。

03_0399hmrcha.jpg
[魚の棚商店街]




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 高知(土佐)   ジャンル : 地域情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR