高松には、中屋醸造の味噌があります




高松に行ったら中屋醸造所に寄ってみなくっちゃあという課題があったので、しっかりと地図を印刷して場所を頭にインプットして・・・

それでホテルに荷物を置いて、まずは瓦町に向かいます。

・・・と、ここで正確な地図をカバンの中に忘れてしまったことを思い出します。
まぁいいか。ホテルでもらった観光マップがあるし、それに高松商業のはす向かいのはずだから行けばわかるハズ。

それで瓦町に向かいます。ずんずんとアーケードを越えて越えて、着いたのは片原町。一文字違いだけどね。きっとKawara-machiとKatahara-machiの違いなんだろうな。タイ語だと全く違うだろうな。ラチャダーとラチャダムリだと全く違うしね。

持ってきた地図を見るとまあ徒歩圏内のようです。きれいなゴバンの目の区画のようです。
気を取り直して歩きましょう。ずんずんずん。
あ。高松商業がありました。
意外と簡単でしたね。

05_0405nakaya.jpg

たしか、この角のはずなんだけど・・・

おや塩上町のバス停です。行きすぎですね。引き返します。

さっきの角を右に曲がったから、もう2回曲がって同じ道に。
出ませんね・・・あれ?

今度は元に引き返しましょう。左に3回角を曲がって元の高松商業に戻るはずだけど・・・あれ、知らない場所だ。琴電の線路に出てしまった。
これは迷宮だ。ダンジョンだ。ミステリーゾーンだ。矢追純一だ・・・



01_0337nakaya.jpg
[琴電]

********************************************************
迷った原因がわかりました。
道路が四つ角に見えていたけど、斜めにも道路が入るので、三叉路、四つ角、五叉路が入り組んで、さらに琴電の線路がエス字型に切り取るので複雑になっていたわけです。

06_0406nakaya.jpg

オマケに中屋醸造所は何気に地味だし。

02_0340nakaya.jpg


03_0341nakaya.jpg
[中屋醸造所]

苦労して見つけた中屋醸造所です。何を買って帰りましょうか。
四国高松のお味噌と言うと白味噌ですが、白味噌は京都の西京味噌もあるし、新橋の高松アンテナショップにも置いてありそうです。
紅麹味噌は1キロもあるので荷物になりそうです。

「小口に量り売りできますよ」と言ってもらいましたが、これから旅行は続くので量り売りでは、カバンの中でこぼれそうです。

結局、ラミネート袋に入った「赤中300g」と「粒味噌300g」を購入。各160円。赤中というのは赤味噌タイプなので味噌汁に、粒味噌というのは麹味噌タイプなので味噌汁のほかに野菜の味噌あえによさそうです。

04_0404nakaya.jpg



白味噌というのは、雑煮にして、あんころモチを入れて食べるそうです。それはちょっと・・・



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 香川   ジャンル : 地域情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR