日本でtrueMove-Hを使えるかどうか




日本に一時帰国中の通話Simです。
スマホの通信手段については、最近1週間だけ使える格安シムとか売っていますし、無料WiFiを使うようにすれば、それはそれで何とかなります。

問題は通話Simです。

通話付きのシムもありますが、最安のDMM.mobileでも初期料金3,240円、月額1,360円、解約料9,720円がかかります。通話料は21.6円/30秒です。
通話料や月額基本料はガマンできるけど、解約料が約1万円というのじゃあねぇ。

そこで現在使用中のtrueMove-Hのシムを国際ローミングの形で使えるかどうかテストしてみようと思います。


早速、CWPのtrueショップに行きます。
ここは、まず自分の電話番号をインプットして、それから相談内容の番号をインプットします。
相談内容を受付のお姉さんに聞いたら、「アフターケア」を選べばよいそうです。

01_0202trueM.jpg


番号札をもらい、自分の番号は掲示板に表示されますから、しばらく待ちます。
自分の番が来たら、「自分は日本に旅行に行くから、この電話で通話できるように、国際ローミングをセットして欲しい」と告げます。
チャッチャッとPCを操作して、5分ほどで「ハイ出来ました。」となりました。
無料です。
********************************************************
さて、日本に到着して早速試してみます。

電話機については、docomoのFOMA回線であるW-CDMAをサポートしていることが必要なので、ソニーのエクスペリアNEOを使います。
エクスペリアCでは電波を拾う事が出来ませんでしたが、NEOでは電波状態が良好になっています。


ところが電話をかけようとすると「ネットワークがつながりません」の表示が出ます。ダメですね。
「データ通信を有効」→「データローミングON」→「ネットワークモードをWCDMAのみ」にして携帯電話事業者の選択をしてみます。

ここでは、JP DoCoMoとSoftBankがネットワーク上に検索されます。

02_0328trueM.jpg


ところが、携帯電話事業者名をタッピングしてネットワークをつなごうとすると、電波状態がOFFになります。
結果として、ドコモもソフトバンクもネットワークに入ることは出来ませんでした。

今年の5月頃は出来ていたので、その後日本サイドの仕様が変更されたのでしょう。
********************************************************

実際には日本での通話手段としては、ドコモのガラケー契約を1800円/月にして残してあります。
そこでこのガラケーのSIMをエクスペリアに差しかえると、日本ではエクスペリアをドコモのガラケーとして使う事が出来ますので、通話手段が無いわけではないのですが。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR