コピックを使ってみた




Tooコピックという画材があります。サインペンみたいなものですが、色数が358色と非常に多く作ってあり、中には「透明」というものまであります。
中には速乾性のアルコール溶剤が入っていますので、水彩絵の具のように水で紙が膨らむということは無いので、非常に便利です。

サインペンの一種ですから、紙はつるつるの上質紙が適しており、水彩で使うアルシュやキャンソンのような表面がごわごわした紙は使えません。

01_0195copc.jpg


サイアム・パラゴンの3階の文具売り場にはコピックが揃っています。値段は日本よりは高くて1色が185B(630円)です。25色揃えると1万6千円くらいになります。
日本では380円ですから、帰国した時にお土産に買って帰るとよいでしょう。

********************************************************
コピックのいい点は、他には耐光性が良いので経年変化が少ないという点があります。
これは非常に重要で、水彩色鉛筆では肌の色など色褪せることがあります。

下書きのラインは滲むことはありませんが、出来たら墨汁やロトリングの黒を使った方がいいでしょう。プリンタの染料系の黒は滲むかもしれませんので、顔料系の黒がいいと思います。


逆に欠点は、グラデーションを作りにくいことがあげられます。濃い色のコピックを使ってグラデーションをつける場合。No.0の「カラーレス」を併用しても、色がコントロールを失ってしまいます。

02_0197copc.jpg
[コピック]

このような紺系統の服の皺を表現したグラデーションを付けるには、透明水彩の方が適しています。

03_0199copc.jpg
[透明水彩]

しかし淡い色の系統では、グラデーションが効きますので、コピックで重ね塗りをすることも可能です。
そこで人の顔を描くときは最適な画材です。
若い子の肌にはR00(ピンキッシュ・ホワイト)/E21(ソフト・サン)、お化粧をした肌にはE00(コットン・パール)/E51(ミルキー・ホワイト)のグラデーションを重ねると良いでしょう。

04_0200copc.jpg
[E00/E51のグラデーション]




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イラスト   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR