パラダイス・キス




クリスティアン・ディオールといえば、フランスファッションブランドの最右翼。オートクチュールの頂点にあります。そのディオールのタイムピース(時計)にバギラというのがあります。

この美しいタイムピースに魅せられて思わず衝動買いしてしまいました。

それはキュートセクシーな真珠のようなブレスレット。

01_0141cdwt.jpg


02_0142cdwt.jpg


********************************************************
ただ電池が切れてしまい、しばらくは放置されていました。というか電池を交換できなかったのですが。

実はこれの電池交換が出来るアトリエが日本には一ヶ所しかありません。非常に特殊なので電池交換だけで1か月待ちになるそうです。
時計屋さんならどこでも交換できそうなものですが、開けたら最後フタを閉めることができなくなることもあるようです。

そこでサイアムパラゴンにあるディオールに持っていこうと思います。ディオールはパラゴンのM階にあります。ギラギラしているのですぐに見つかりました。

03_0176cdwt.jpg


でもここでは電池交換ができないようです。アソークのサミットタワーのTSLに行くように指示されました。TSLって何でしょうね?タイランド・スクール・オブ・ランゲージ?

サミットタワーはアソークの交差点から少しペッブリーに向かって歩くとすぐに見つかりました。

04_0179cdwt.jpg


05_0178cdwt.jpg


指定された20階にはサイアム化学とTSLしかオフィスは無いようです。
TSL=タグホイヤー・ブティック・ラグジュアリーでした。

このオフィスはドアロックがされているので、お店のように気軽に入ることはできません。
受付の人にロックを解除して入れてもらい、出る時もロックを解除するようになっています。

ここではディオールの他に、カルティエの電池交換も扱っています。ディオールは15万バーツ、カルティエは100万バーツもする時計ですが、タイではエンポリアムやパラゴンにあります。空港の免税店にもあるかもしれません。

06_0177cdwt.jpg


ここではすぐに受け付けてくれて、電池交換費用は1,000バーツ(3,400円)でした。電池交換にしては高いようですが、日本では5,000円くらいなようですので、3割くらいはお安くなっています。

作業は1時間ほどで完了しました。日本のように、予約を入れて1ヵ月待ちなどということはありません。

********************************************************
問題は、これが似合う北川景子が見つからないということでしょうね。


[北川景子@パラダイス・キス]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR