神々の入城『ラインの黄金より』




新国立オペラのチケットが当選したので行って来ました。今回はワグナーの『ラインの黄金』です。

『ラインの黄金』というのは楽劇「ニーベルングの指輪」というまる4日かかる超巨大オペラの第1幕目になるわけですが、『ラインの黄金』のあとに『ワルキューレ』『ジークフリート』『神々の黄昏』と続きます。

まるまる4日がかりで観るというのは気が遠くなりそうですが、バイロイト祝祭劇場では毎年行われています。一度チケットを申し込んだこともあるけど、軽くスルー。熱心なワグネリアンでないとチケットは入手できないといいますから、ドイツのAKB48のコンサートみたいなものです。(違うか)


01_0030rhine.jpg
[新国立劇場]

新国立劇場は新宿の初台にあるので、新宿から歩いてもいけますが、横浜からだと東横線で新宿三丁目で都営新宿線に乗り換えると、渋谷駅のように地下を一駅くらい歩かされるということも無く、乗換えがスムーズです。

ここで『ラインの黄金』のあらすじを新国立劇場サイトから引用

ライン河の底で乙女たちが護る黄金をニーベルング族のアルベリヒが奪い、指環を作る。一方、神々の長ヴォータンは巨人族のファーゾルトとファーフナー兄弟にヴァルハラ城を作らせるが、報酬に青春の女神フライアを要求される。
火の神ローゲの知恵で、アルベリヒの黄金を強奪して代わりに与えることに。財宝と指環を奪われたアルベリヒは指輪に呪いをかける。
ヴォータンは指輪をラインの乙女に返した方がいいのではないかと心配するが、女神フライヤを取り戻せないと神々の寿命が尽きるので悩んで巨人族に指輪を渡してしまう。
指輪の呪いで巨人族は仲間割れを始め、ファーフナーはファーゾルトを殺してしまう。
雷神ドンナーはハンマーを振るい雷雲を呼び、神々の入場が始まる。
ラインの乙女たちは指輪を返して欲しいと懇願する声にもヴォータンは耳を貸さない。大地の巫女エルダは神々の没落と世界の終わりを予感する。



02_0027rhine.jpg


ここでヴォータンWodaenというのは英語読みでは北欧神話のオーディンWoden、ドンナーはソーThor、ローゲはロキに相当します。
と書くと、ロード・オブ・ザ・リングやマイティー・ソーの原本のようなので、欧米では現代でも語り継がれている話です。

03_8468704562-tumbl.jpg
[マイティー・ソーとロキ]
********************************************************


[演出]ゲッツ・フリードリヒ
[美術] ゴットフリート・ビルツ
[照明] キンモ・ルスケラ
[舞台監督] 村田健輔
[ヴォータン]ユッカ・ラジライネン
[ローゲ] ステファン・グールド
[ドンナー] 黒田博
[フリッカ] シモーネ・シュレーダー
[アルベリヒ] トーマス・ガゼリ
[ミーメ] アンドレアス・コンラッド
[巫女エルダ] クリスタ・マイヤー
[指揮]飯守泰次郎 東京フィルハーモニー交響楽団

「ラインの黄金」というと最初に登場するライン川の乙女、ヴォークリンデ、ヴェルグンド、フロスヒルデの三姉妹をどのように表現するのかが見ものです。ミラノスカラ座の公演では三姉妹は魔女のように表現されていましたが、それはペルセウスに登場するグライアイの魔女をイメージしたのでしょう。

今回は無邪気で尻軽な乙女のイメージでした。まぁ、この三姉妹さえしっかりと黄金の番をしていれば、これ以降のブリュンヒルデの焼死とかラグナロク(神々の黄昏)の悲劇は起こらなかったともいえるわけですが。


舞台装置が非常に凝っていて序奏の8本のホルンの奏でる壮大なテーマと光の織りなすライン川の水底の描写や、せり上がりで作られた地底のニーベルハイムは圧倒する重圧感があります。

ただ衣装についてはロキ(ローゲ)が赤マントにスーツとネクタイとか、巨人族が工事作業者のヘルメットとかなのでもう少し神話っぽくならないかと思ったものですが、これはこれで何か考えがあっての事なのでしょう。

正面玄関には草月流家元 勅使河原茜氏の華麗なフラワーアートが豪華絢爛でした。

この公演は初日には皇太子殿下も御観覧されたということです。

04_0031rhine.jpg
[草月流家元 勅使河原茜氏作品]




[ヴァルハラへの神々の入城]




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 音楽   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR