PCが壊れたので自力で直してみます




夕方、PCを立ち上げるといつもより動作が遅い。ちょっとコピーしただけですごくと時間がかかる。というかコピーひとつで喘ぎ喘ぎで、突然「デスクトップを終了します」と言ったかと思うと、勝手にリセットされてしまった。

再起動してもう一回立ち上がるかと思ったら、次はチェックディスクの画面になって1時間ほどファイルを全部チェックを始めてしまう。チェックが終了したら再度リセットされてしまい、今度はいつまでたっても画面が真っ暗なまま。もう終了です。

このままでは先に進めないので、とにかくWindowsだけでも入れ直して状態を見てみたいのですが、Windowsのファイルをインストール中にも止まってしまいます。


ダメですね。PCのケースを開いて調べましょうか。

********************************************************

ケースはネジを3つ外して、後ろに引っ張り、斜め上に引き上げると簡単に外れます。
タワー型ならこれでハードディスク(以下HDDと略)が取り出せるのですが、省スペーススリム型は狭い空間に押し込めてあるので、ケースを全部はずさないとHDDは取り出せません。

01_4210pchd.jpg


次に前面パネルを外します。ケースの前にパネルとケースをつなぐプラスティックのつめが左右2ヶ所ずつあります。前面パネルを外し、さらにHDDの前を覆っているカバーをはずします。

02_4208pchd.jpg
[丸の場所がツメの位置]

HDDは電源ケーブルはただ差し込んであるだけですが、SATAケーブルはLANコネクターのように上を押し込んで外します。

03_4209pchd.jpg
[赤い太い線がSATAケーブル]

HDDを取り出してみると、サムソンHD204UIが入っていました。容量2TBで当時6500円だったようですが、ファームウェアに問題があって突然読み書きが出来なくなる事がある機種だったようです。サムソンは3年で突然終了するということになります。

04_4206pchd.jpg
[サムソンHD204UI]

それでは替えのHDDをバンコクの秋葉原であるパンティッププラザに買いに行きましょうか。

********************************************************
パンティッププラザでは、シーゲートとウエスタンデジタルが置いてありました。サムソンやHGST、ロジテックは置いてないようです。

05_4203pchd.jpg
[パンティッププラザ]

ウエスタンデジタルの2TBのHDDは2760バーツです。日本円で9,200円です。日本では7,800円なので2割ほど高いでしょうか。HDDはタイで作っているはずですが、生産地の方が輸出先よりも高いのですね。

06_4204pchd.jpg
[ウエスタンデジタルWD20EZRX]

購入したHDDをさっそく取り付けてWindows7をインストール。チップセットやeteonのUSB3.0ドライバ、Geforceグラボドドライバもインストール。今度はちゃんとWindowsが立ち上がっています。


07_4207pchd.jpg


次の問題は、HDDからデータをどこまで回収できるかです。だいたいのファイルはストレージ用ディスクにバックアップを取ってありますから、もしサムソンHDDが読み書きできなくても特に問題もないのですが後日の対策のために。
********************************************************

このPCにはSATAケーブルは2つしかないので、DVDのSATAケーブルを外して、サムソンのHDDに取り付け、ブートドライブをウエスタンデジタル側にしてWindowsを立ち上げます。

サムソンのドライブの時に、Windowsをインストールしようとしましたのでデータファイルはどこに行ったやら。Windows.Oldフォルダと、Windows.old.oldフォルダがありました。どうも2回インストールが試行されていたようです。
Windows.old.oldフォルダのユーザーフォルダの中にデータが残っていました。

08_4205v.jpg


サッとコピーできるファイルもありますが、たった1GBなのに予想時間20時間というトンデモないファイルもあります。これは破損しているファイルですから、コピー予想時間を一つ一つチェックしながらコピーを進めます。ファイル名が異常長になっているファイルも破損ファイルです。メンドウなので絶対必要なファイルだけを選んでコピーするか破棄するかを決めていきます。

さて、次にサムソンHDDを外して、DVDドライブに戻すわけですが、ここでまた問題発生です。Windowsが立ち上がらなくなっています。
Windowsの方で起動する度にシステムの状態を書き込みますので一度に沢山の組み換えをするとダメなようです。DVDを外してHDDのみで立ち上げるようにして、それが出来たら次にDVDをつないで・・・と組み立てる度にWindowsを起こすことで解決です。

やっと元の状態にまで復活したところでPCのケースを元のように蓋をします。


ところがこれで終わりではなく、突然キーボードを認識しなくなりました。

これはキーボードの異常というよりはBiosの問題ですね。PCの電源を入れて「Delete」キーを連打します。最近はBios設定時間が短くなっていますので、Biosサインが出てからでは「Delete」キーを押してもWindowsの方に管理が移行しています。何度か繰り返しているうちに運良くBios設定画面に入ったら、Bootメニューでキーボードの「Bootup NumLock State」をオンに、ファーストブートメニューを「Disabled」にして、Exitで保存してBiosメニューを抜け出ます。

09_4211pchd.jpg
[Biosメニュー]

これでキーボードの認識は可能になりました。


しかし破損している可能性の高いファイルですから、ここまで無理をしてファイルをコピーしない方が良かったですね。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : パソコン修理・サポート   ジャンル : コンピュータ

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR