キャノンのデジカメ5,000円オフ





現在ソニーのサイバーショットDSC-W170とキャノンのデジタル一眼EOS-M、キャノンのEOS-kissと35-70mmを使っていますが、DSC-W170は173g、EOS-Mは433g、EOS-kissは1,162gあります。

普段使えるスナップではDSC-W170はかEOS-Mになります。
EOS-kissは重いので撮影目的でなければ使いません。
それでもポケットに忍ばせて使うとなるとDSC-W170だけでしょう。EOS-Mはポケットというより、カバンに入れて取り出すということになります。


サイバーショットDSC-W170がポケットに入る大きさで、軽くて使いやすいのですがそうもうまく写真が撮れません。これはツァイスのバリオテッサー5-25mmを装着しているので屋外では調子がいいのですが、ストロボなしで室内撮影を行うと光量不足から画像が荒くなったり、ピントが甘くなります。これはISO感度を400までしか上げられないのとF3.3とレンズが暗いことが原因かもしれません。

キャノンのEOS-MはEF22mm単焦点レンズですが、かなり露光不足でもピンぼけも手振れも無く、画像もシャープに撮れます。

その差はEOS-MのISO感度は12,800まであがることと、レンズがF2.0であるということに尽きるのですが、実際には暗い室内撮影ではISOは6400、シャッター速度は1/250、F2.0あるとうまく撮れるようです。

そこでF3.5、画素10メガピクセルに設定しISO感度を400~6400に変えてみて室内撮影がどう変わるかテストをしてみます。

01_eos_6400-800-1.jpg
[丸亀製麺ISO6400, F3.5, 1/800s]

それぞれの撮影条件で写して、赤い枠で囲んだ部分を拡大してみます。

02_sony_400_0.jpg
[ISO400, F3.5, 1/30s]

03_eos_1600-250-1.jpg
[ISO1600, F3.5, 1/250s]

04_eos_3200-3.jpg
[ISO3200, F3.5, 1/500s]

05_eos_6400-800-4.jpg
[ISO6400, F3.5, 1/800s]

丸亀製麺のメニュー表で比較すると、ISO1600以上あれば値段まで見ることが出来ます。
無論、ISOだけの問題ではなく、撮像素子、レンズの解像度、画像エンジンの性能、手振れ補正機構の性能など様々な要素が関係してきます。

そこで次にISO400に固定した状態で、DSC-W170とEOS-Mを比較してみます。

06_sony_400_30.jpg
[DSC-W170; ISO400, F3.5, 1/30s]

07_eos_0400-60.jpg
[EOS-M; ISO400, F3.5, 1/60s]

この比較ではISO400の条件では露光アンダーになって粒子の荒れが目立つようになります。シャッター速度も手持ち撮影の限界なので、ISOは室内では1600以上が必要になります。

そこで、ISO3200まで感度を上げることの出来る重量170gまでのデジカメで15,000円前後のものを探してみます。キャノンではPowerShot SX610HS(167g)、IXY 640(130g)、ニコンではCOOLPIX S7000(161g)、ソニーではDSC-WX350(137g)が選択肢に残るようです。
35,000円前後の方がSONY RX-100のような高性能デジカメが多いのですが、それではミラーレス一眼とかぶってしまいますので除外しておきます。
********************************************************

キャノンでは8/27~10/12までの間にデジカメを購入すると、もれなく5,000円のキャッシュバックセールをやっています。対象となるデジカメはSX60HS、SX710HS、SX610HSの三機種だけに限定です。
購入したら、領収書のコピーと箱のシリアルナンバーを用紙に貼り付けて送れば、キャノンから郵便小為替で送金されるようになっています。
多分これは日本で買わないとダメじゃないかな。

08_zoom-paradise-autumn.jpg
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/zoom-paradise-autumn/index.html


ニコンは今年の6月まではキャシュバックをやっていましたが、COOLPIX S7000は3,000円のキャシュバックでした。

09_222_02.jpg
http://www.nikon-image.com/event/campaign/coolpix_cashback/


さて、量販店での価格を調べるとPowerShot SX610HSはノジマが18,700円、アマゾンが18,700円、カメラのキタムラが18,690円と横並びで、ビックカメラが17,269円で、ビックカメラが一番安いことになります。

17,269円-ポイント172円-キャッシュバック5,000円ですから12,097円です。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 写真   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR