森のくらし




映画「リトル・フォレスト」を観た。

東北の近くにコンビニもスーパーも無い山村で自給自足で暮らしている少女のお話。

田舎暮らしの大変さとか、近所付合いの苦労話とかではなくて、ちょっとメルヘンのあるナチュラル料理系のお話。。


山際の沢の水はとても冷たい。岸辺には「ミズ」がたくさん生えている。ミズは皮を剥いてさっとゆがいた茎は漬物に混ぜたりする。シャキッとして少し粘り気がある。根元の赤い部分を包丁でたたいてネバリ気を出したのがミズとろろ。味噌と三杯酢で味をつけ、熱いごはんにかけて食べる。夏バテで食欲の無い夏の暑いときでも、おかわりができる。





山グミはとても渋いしすっぱい。種が大きくて食べづらい。渋みの抜けた完熟実はぬるっとしてただ甘いだけ。
ザルいっぱいの山グミを取ってザルに漉す。
とりあえず重量の60%の砂糖で煮詰めてみる。煮詰めの具合は水に落として、ゆるい玉になるぐらい。山グミのジャムはとても酸っぱい。
煮上がったジャムは透明感の無い濃いピンク色。
料理はこころを映す鏡。ジャムが濁っているのは心が濁っているからだろう。



グミの実ジャム
[山グミのジャム/ダーウェント色鉛筆&アルシュ水彩紙]


********************************************************
まぁ、ジャムが濁るのは鍋のせい、材料のせい、煮過ぎたせいなどいろいろあるから、心が濁っているからだとは言い切れませんけどね。

アルシュ(Arche)というのは手漉き風の用紙で、滲まないので水彩画によく使われます。
これを色鉛筆に使うとちょっとパステル調になるから好き。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イラスト   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR