ブランデーXOを買ってみた



フランスのブランデーメーカーのJ.P.シェネというメーカーのXOをアマゾンで買ってみました。1419円です。

これはボトルが独特な形をしていて、左の下がやや凹んでいるのが特徴のようです。ボトルのエクボだそうです。
390バーツでブランデーXOがあるなんて、日本はお酒が安いですね。

01_4018bud.jpg
[J.P.シェネXO]

送料込みでこの価格だったけど、実価格は1180円くらいなようです。送料が240円くらいになるのかな。

XOとか書いてあるけど、この規格は適当なもので、コニャックやアルマニャックでなければXOと付けようとナポレオンと付けようと醸造元の勝手ということですので、レミーマルタンやカミュと比べてどうかとかの比較にはならないでしょう。

なお、レミーマルタンならルイ13世が美味しいです。むかしむかしバブルの頃に買った記憶があります。

02_ルイ13bud
[レミーマルタン:ルイ13世]

********************************************************
度数が36度ですから、正規のレミーマルタンXOのように40度を超えると言う事は無いようです。
それでも芳醇な香りで、口当たりは良くとても飲みやすいブランデーですのて、悪酔いしそうな怪しいウイスキーのようなものではないです。

もちろんそのまま飲んでも美味しくいただけますが、今回はお菓子用のサントリーケーキマジックが無くなったので代わりの購入です。

使う前に、お菓子用ケーキマジックボトルに詰めかえます。

03_SX342bud.jpg
[ケーキマジック]



ではとっておきのミルクティレシピを。

Recipe

紅茶 300mL
蜂蜜 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
牛乳 大さじ1
ブランデーXO 2滴


紅茶はウィリアムソンのトラディショナル・アフターヌーンを用意します。

01_3973gtea.jpg
[トラディショナル・アフターヌーン]

熱湯を400mL入れます。お湯を入れるとティバッグ(丸いの)が浮き上がります。5分くらい待つと半分沈んで垂直に立った状態になります。更に待つと下まで沈みます。
この半立ちまたは沈没の状態でティバッグを取り出します。

ミルクティにはマグカップです。たっぷり注ぐと300mL入ります。
ティスプーンに蜂蜜1、好みで砂糖を1/2、牛乳を大さじ1加えます。最後にブランデーXOを2滴くらい。

これで一味違うミルクティが出来上がり。

残った100mLはおかわり用だね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : お酒   ジャンル : グルメ

X.O

へ~。
X.Oと言えば、
大人のための高級な飲み物というイメージなので
その価格であるなんて驚きですね。しかも円安なのに。

自己申告でX.Oが名のれるならば、
それもアリなんでしょうね。

最近ではお酒が飲みたいとも思わなくなりましたが
綺麗なボトルを眺めるのは良いもんですね。

海外暮らし さんコメントありがとうございます

お酒が飲みたくてしょうがないという年齢では無くなりましたが
やはり紅茶やお菓子を作るときには少し必需品ですね。

それにつけても不思議なのはタイがワインやブランデーの高いこと。

タイでは洋酒が売れないという説もありましたが、タイ人の飲む
悪酔いしそうなアルコールのことをみると、高品位だけど安い酒を
輸入するとずいぶん売れそうな気もします。

輸入税が高いのかな?
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR