食べ物に歯が混入していたと思ったら自分の歯だった




フードコートでカオモックガイを注文したら、歯が入っていた。

IMG_3566hahah.jpg


一瞬、異物混入か!と思ったが、騒ぎ立てるのもアレなので、そっと放置して捨ててもらいます。

でも、よく考えてみると自分の歯のクラウンかもしれないような・・・

1週間前に自分の歯のクラウンが外れたので、プロンポンの日本人対応の歯科でくっつけてもらったばかりです。マサカネ。だって1週間前に直したのですよ。

「歯のクラウンが取れたのでグルーでくっつけてください」
「これは、ヒドイ虫歯ですね。抜かないとだめですよ」
「抜かなくてもいいからくっつけてください」
「では消毒と治療をしますね」
「消毒も治療も要りません。あさって帰国するのでくっつけてください(ウソ)」
「消毒だけしておきますね。これでしばらくダイジョーブ」

日本人対応というけど医師が日本人というわけでもなくて、日本語を知ってるという程度でしたが、日本語の会話として成立してませんね。

歯のかぶせ物を加工してもらったり、作ってもらうと値段をふっかけられそうだから、外れたクラウンを持参してくっつけてもらうだけで700バーツでした。

で、1週間後で脱落したということになれば、コストは700バーツ/1weekということです。

こりゃ。再度歯医者さんに行ったところで、タダで付け直すという事は無いですね。
やはり抜かないからですと逆ギレして終了の予感。

********************************************************

2ヶ月に日本に帰国して日本でかかりつけの歯科に行って歯の治療をしてもらいます。

かぶせ歯(クラウン)は捨ててしまったので、もう一度作ることになりました。

まずはスケーリングして歯を綺麗にします。次に型取りをして1週間後に行きます。

新しい歯の噛み合わせと、圧迫感を微調整して、2300円(650バーツ)なり。

念のためにすぐ取れることがあるのかどうか聞いてみますと、ふつうはなかなか取れることは無いけど、数年も来院していないと元の歯の基部が溶け出して小さくなっていることもあるから取れることがあるということです。


ともかくも、1週間で歯が脱落するというのは非常にいい商売だと思うが日本だと患者が来なくなってしまうよ。。。。とあきれていました。

********************************************************
じつはそのクラウンが脱落した歯はついでのことでして、もうひとつ気になっている虫歯があります。
歯がボロボロというより、もはやグラついている状態です。

この歯は直ぐにでも抜歯できるので、抜歯するともう痛むことも無くなるけど、現在の歯科医療ではできるだけ抜歯せずに対症療法を繰り返しながら延命するという方法を用いるようです。


まずはそのグラついている歯の歯肉を安定させるための抗生物質を渡されて1週間にまた行きます。

1週間後にやっと虫歯の治療を開始です。歯垢を取り、消毒をして歯ぐきの方を安定させることで、歯のグラグラを出来るだけ抑えます。

歯を治療するというより歯ぐきを治療することで、歯のぐらつきを抑え、堅いものも噛めるようにする。できるだけその歯に負担をかけないように、歯にあたる力を軽減して長持ちさせるという治療法です。

虫歯の方の治療費は1860円(約500バーツ)。日本の歯科治療は安いけど、時間がかかる。Drも私がタイで暮らしていることを知っているので、いつまで日本に滞在しているかを聞きながら治療計画をたてていきます。

********************************************************

実は抜歯というのは、簡単なようでいてホントは危険な治療法だということです。特に骨粗鬆症治療薬のビスフォスフォネート薬剤を服用している場合は、抜歯後のリカバリーが出来ずに歯槽骨壊死というリスクがあります。

また心臓病などのおおきな手術を控えている場合も抜歯は心臓まひの確率が高くなりますので避けた方がいいようです。

以上Drからの知識の受け売りです。


★まぁそう言って患者を逃がさないようにして、いつまでも引っ張って治療を続けているんだと思う人もいるかもしれないが。。。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

No title

タイの歯医者ってすぐ抜きたがるんですよね。
私は散々探してたまたま見つけたところが、
抜かないで治療してくれる方針だったので
ほっとしました。

とはいえ、日本に比べて早いですよね。
一日か二日で終わってしまいます。
お値段は保険もないし数千バーツしましたが
まあ、納得できる金額でした。

日本では予約を取るだけでも、実家の近所の
歯医者は大変で短期間の帰国では通うの無理。。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

そうなんですよね。
歯医者問題。けっこう悩んでる方も多いかも。

歯科技工士の作業が最低1週間かかるので、最速9日間で
治療完了できるようにタイから予約を入れるのがいいかも
しれないです。

歯ではないが、国内でも病院の治療のためだけに遠方から
往復5万円の航空券で通院する人もいるみたいですよ。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR