島根のひなびた漁港





島根原発に立ち寄った帰りに、原発の立地する「恵曇(えとも)」漁港に寄ってみました。
港の両端が山になり、入り組んだ波の静かな場所に場所に港があるという三陸の海にも似た感じのリアス式海岸です。

01_3872mze4.jpg


三陸に様子が似ているものの、構造がわずかに違うせいか、この地方には津波はほとんど無いようです。新潟沖の地震の時も1m高の津波だったようです。

02_3875mze4.jpg

********************************************************
このあたりの家屋は、風雪害に耐えるように黒塗りの鎧塀が多く、海側(画面の左)は出来るだけ窓を小さくしています。

03_3878mze4.jpg


近寄ってみると、二重屋根が冬の厳しさを思わせます。海側ではない面の開口部が大きいのは、魚の商いをするためです。

04_3881mze4.jpg


こちらの家は、鎧塀をオシャレに瓦と同じ色にしています。画面の右が日本海なので、窓無し。
家の左半分は二重屋根と魚屋の特徴の広い開口部がみえます。

05_3883mze4.jpg


これはタテ枠がなく横板のみで作られた板壁です。おそらく後から明かりとりのために海側にも窓を開けたのでしょう。

06_3882mze4.jpg


家並みを見ているうちに、山の方から野生のキジが飛んできました。
慌てて逃げだしたりせず、どっしり構えて餌をついばんでいます。

07_3877mze4.jpg


もういちど港に戻り漁船を見てみます。船首にたくさんの集魚灯が釣ってあったり、巻き上げ機は網では無くて籠を付けているので、イカ釣り船かもしれません。


08_3874mze4.jpg



09_3873mze4.jpg



10_3879mze4.jpg

昔、このての船でイカ釣りに乗せてもらったことがあります。釣るというより傘針(傘の骨のようになった針)を釣りざおを使わずに流します。糸は手で巻き上げていきますので、釣りというより糸巻きの感じでした。
なぜか上手くいかずにカレイを釣りあげてしまいました。
そっちの方が上等かな。


ウケ狙いで作ったテーマパークに人が集まらず、観光の目玉が無いと嘆いているそこのアナタ。
こんなにも素敵なビューポイントがあるじゃあないですか。
なぜに気付かない!!



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR