島根原発に行ってきました




松江に寄ったついでに島根原発に寄ろうと思います。

翌日はレンタカーを借りて出発です。途中に竹島資料室があったので寄って行きます。

01_3843mze3.jpg
[竹島資料室]

中には竹島のジオラマとか、文献資料が展示してあります。2005年にはソウル市議が訪問されて玄関先でカッターナイフを振り回し、県警が止めに入ると「表現の自由を妨害するのか~」と叫ばれたそうです。なぜ銃刀法違反で検挙しないのか不思議。

韓国人とはカッターナイフを振り回して、表現の自由と叫ぶのがデフォということなので、アメリカ大使が切られても、朴大統領が私もよくあったみたいなことを言って、あまり驚かないのでしょうな。

02_3841mze3.jpg
[竹島]

でもナンデこんな片隅で、高校生の文化祭発表のようなしょぼい展示をやっているのかネ。ちゃんと予算をたてて成田空港にでも展示すればよかろうに。
********************************************************
竹島資料室を後にして、島根原発に向かいます。

他の原発はだいたい田舎とかにあるのですが、ここの原発は日本で唯一、県庁所在地の松江市にある原発です。


「東京に原発を」という本がありまして、その著者は、「いつも田舎は都会の犠牲になっている云々・・」という被害者コンプレックスのかたまりのような考え方を持っている人のようです。
そういう人はこの原発のことを知らないのか、スルーしているのか、松江も田舎だと思っているのかのどれかでしょう。


松江の外環道を北へ向かうと「恵曇町(えともちょう)」になりますが、恵曇の入口にある鹿島マリーナを右折すると島根原子力館へのアクセス道路になります。鹿島マリーナというのは釣り漁船の係留所です。

03_3788mze3.jpg
[原子力館]

原子力館からすぐそばに島根原発が見えます。この原子力広報館は女川と同様にきちんとしたものです。他の施設では、PRのため関係ない場所に設置してあったり、広い公園に設置したために原発自体はモニターリングできないとかが多いものです。

04_3789mze3.jpg
[島根原発]

ただ中の展示物は、放射線量はそんなには高くないとか、防波堤を15mにしましたとか、電源車も用意してありますとか。そんなんばっかし。

05_3793mze3.jpg

********************************************************
危ないとか危なくないとかの水掛け論に終始して、互いに都合のいいことばかりを言い合っているうちは安全論議などは出来ないものです。ミサイルに対して安全性が危惧されるから反原発という主張をする人が、ミサイル防衛にたいして反ミサイル防衛と言いいだす不思議さがあります。

原発にはどの機能に不備があり、それをどのように対策しているのか、また改良型ではどのように改善されているのかという質問をしてみたら、所長さんが出てきてじっくり解説をしてもらいました。


現状で危惧される内容として、
1.発電タービンの過熱。
火力発電ではタービンが加熱すると火力を止めるなど、常時発電をしなくてもいいように改良されているが、原発ではクイックスタートということにはいかないのでタービンは回りっぱなしになるがその冷却システムは?

答えはH2によるガス冷却です。H2は福島第一のような爆発するというイメージがあるが、実際は酸素と混合しなければ安定していますし、高温での化学反応も起こしません。


2.冷却用海水を導入する時のベントスやネクトンの除去。
原発は冷却用に海水を導入しますが、海水取入れ口や導入管に水棲生物が詰まることが考えれる。具体的にはベントス(底生生物)ではカキや貝類、ネクトン(遊泳生物)では越前クラゲ、さらにはビニール袋や木材のようなゴミ。これらが細管につまると冷却能力が減少し細管が破損することもありますが、その対策は?

答えはドレインの流速を変化させることでゴミのフィルタリングをしたり、電圧をかけて海水を電気分解し発生した塩素での化学的除去によりカキや貝が付きにくくします。まぁ最後は人力によるゴミ掃除もあるでしょう。

原発の見学が終わったら、次は恵曇漁港へ向かいます。(つづく)

JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR